2019年09月25日

NEXCO東日本「秋の交通安全キャンペーン」

IMG_9805.jpg

IMG_9809.jpg

IMG_9807.jpg

今日午前、秋田自動車道・横手インターチェンジ入口で
「秋の交通安全キャンペーン」が行われました。

IMG_9808.jpg

このキャンペーンは、秋田県警高速道路交通警察隊と
秋田県高速道路交通安全協議会、
NEXCO東日本横手管理事務所が合同で実施したものです。

現在行われている
「秋の全国交通安全運動」に合わせて、
横手インター入口で、高速道路を利用するドライバーに
安全運転とマナーアップを呼び掛けました。

IMG_9815.jpg

今回のキャンペーンでは、
高速道路利用者への啓発チラシや
「マナーアップ」と「アップル」をかけた
横手産のリンゴを「マナーアップル」として、
横手インターを利用する車一台一台に
声をかけながら配りました。

IMG_9811.jpg

IMG_9817.JPG

今日は交通量も多く、
たくさんの人たちが受け取りました。


横手管理事務所 管理担当課長の辻裕介さんは

「あおり運転をいま特に問題視しており、
運転手のモラル向上を呼び掛けている。
全席シートベルト着用のもと、
時間と心に余裕を持って運転してほしい。
また、今後も続けて訴えかけていくことが
大事だと思っている。
“継続は力なり”ですので、
この取り組みを継続していきたい。」

と話しました。

「秋の全国交通安全運動」は9月30日まで行われています。

IMG_9819.jpg
posted by 横手かまくらエフエム at 15:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月23日

横手市まんが美術館来館者10万人達成!!

三連休、最終日みなさんどうお過ごしですか?

DSC05525.JPG

私が朝から向かったのはこちら。
まいどおなじみ、横手市増田まんが美術館。

こちらで今日来場者10万人を達成する・・・という話を聞きつけて
行ってきました。


そして見事10万人目になった方は奥州市からきた菅原章次さん!
息子さんと娘さんと3人でご来場されました。

DSC05501.JPG

くす玉ぱかー

DSC05522.JPG

素敵な記念品たちももらって嬉しそう。
(10万人記念のプレート、矢口高雄名誉館長の直筆サイン入り原画、3人分の年間パスポート、今行われている鋼の錬金術師展と次回開催のオノナツメ展の招待券、お菓子の詰め合わせが渡されました。)

菅原さんは「とにかく驚いています。前にも何回か来ていて、時間があれば子どもと一緒にまんがを読みにゆっくりしに来ていましたので、今日も同じような感じで来館しました。とても嬉しく思っています。今後はアーカイブ室をゆっくり見てみたい。」と話していました。

ちなみに今日は子どもたちは名探偵コナンを、菅原さんはホタルノヒカリを読みたいそうです。
高野ぶちょぉぉぉぉ!!



私も読みかけの少女ファイトを読みたかったのですが
ちゃんと仕事に戻りました。

そして、なんと明日から4日間、10万人達成キャンペーンとして各日250名限定で、記念品の配布が行われます。
ロゴ入りボールペンと、トートバックが日替わりですって。
非売品!レアアイテム!欲しい!
行けるという方はぜひ。




posted by 横手かまくらエフエム at 13:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横手市創作子ども歌舞伎が開催されました

9月22日午後、令和元年「横手市創作子ども歌舞伎」が、
大雄小学校体育館で上演されました。
横手市教育委員会が進める「横手を学ぶ郷土学」の事業の
一環として、後三年合戦の歴史を伝統芸能の手法で表現した
ものです。
横手市教育委員会文化財保護課の主催。


演題は「極付御存知後三年蛙合戦」
企画、脚本は、横手市職員で日本劇作家協会に所属する
高橋純さん。
総合演出は、坂本好逸(こういつ)さんです。
後三年合戦の史実に基づき、
平安時代の出羽の国の豪族 清原氏3兄弟の勢力争いを
描いています。

体育館入り口
DSC00536.JPG


相愛保育園の園児の皆さんの登場
DSC00543.JPG


DSC00548.JPG


餅まきも行われました
DSC00552.JPG


DSC00560.JPG


DSC00569.JPG


出演した子供達全員でお見送り。
DSC00578.JPG

皆声が大きくてとっても立派でした。

22日は、会場となった大雄小学校児童をはじめ、
市内小学生、相愛保育園園児ら総勢52名が本格的な
舞台を繰り広げました。

上演の前に、掛け声のかけかた等の観客向けのレクチャーがあり、
本番では、子どもたちのかわいい演技に会場から「いよっ!」
「日本一!」などの声がかかり、おおいに盛り上がりました。
posted by 横手かまくらエフエム at 07:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

大雄小学校6年生の「枝豆収穫体験」

IMG_9581.JPG

IMG_9582.JPG

IMG_9586.JPG

IMG_9585.JPG

9月19日(木)午前、横手市園芸振興拠点センターで、
大雄小学校の6年生が、食農プログラムの一環として
枝豆収穫体験を行いました。

IMG_9587.JPG

この取り組みでは、地域の子供たちが農業の大切さや食に関して学び、
魅力ある農業に興味を持ってもらいたいという思いから実施されました。

今回は、大雄小学校の6年生が、
6月に種まきした「あきたほのか」と「味自慢」の2種を収穫しました。

IMG_9583.JPG

edamame (1).JPG

edamame (2).JPG

edamame (3).JPG

edamame (5).JPG

edamame (4).JPG
もいでも顔が隠れるくらいの成長ぶり!!

IMG_9594.JPG

IMG_9604.JPG

IMG_9592.JPG

IMG_9591.JPG



IMG_9608.JPG

IMG_9605.JPG
「あきたほのか」は秋田の品種で薫りがよく甘味のある濃い味わい、

IMG_9607.JPG

IMG_9606.JPG
「味自慢」は岩手の品種で、歯ごたえのある実の締まりと有名な
「だだちゃ豆」同様の五葉豆の一種です。

収穫後に行われた、枝豆の試食会では、
児童が一斉に食し「とても美味しい」と夢中になっていました。

IMG_9613.JPG

IMG_9615.JPG

IMG_9614.JPG

IMG_9617.JPG

IMG_9619.JPG
空っぽのざるが、美味しさを物語ります。

 
農林部・実験農場長の佐々木健悦さんは、

「今年も例年と変わらず、実の入った美味しい枝豆が出来た。
枝豆は初夏から秋まで長く収穫でき、
今回収穫したものは中晩生(ちゅうばんせい)で一番おいしい時期の枝豆。
今年は夏が暑かったので、旨味がのった枝豆ができた。

子供達には、農業の大変さや喜びを肌で感じ、興味を持って貰いたい。
これをきっかけに、将来は農業をやりたいと思ってくれる子が
出てくれば嬉しい」

と話しました。

大雄小学校6年生の藤谷新太くんは、
「枝豆を土から抜くのが、意外と力仕事で大変だった。
豆を枝からもぐのは、簡単だけどいっぱい実がついているから大変」

と話しながら、頑張ってたくさんの枝豆をもぎました。

IMG_9610.JPG

IMG_9609.JPG



今日収穫した枝豆は、児童がそれぞれに持ち帰り、自宅で楽しみます。

IMG_9622.JPG
posted by 横手かまくらエフエム at 15:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

わくわくモーモースクール

だんだん過ごしやすい気温になってきましたね。ホソカワです。今日は山内小学校で「わくわくモーモースクール」が開催されました!

モーモーなのでもちろん

DSC05461.JPG

ででんっ!
うし!!

まずは順番に搾乳を体験。

DSC05467.JPG

そして

DSC05465.JPG

仔牛にミルクをあげたり、撫でたり。

DSC05471.JPG

2年生は写生。1年生も見に来ました。

それ以外の学年の児童も、外から「もぉぉぉぉ」という鳴き声が聞こえてしまうので気が気でなかった模様(笑)

酪農家千葉さんは「今日はみんな笑顔になってくれてよかった。山内の土地柄なのか、誰も怖がらなかった。テレビや本では絶対感じることができない実体験できたということがこれからいろんなことをしていくうえでの糧にしてもらいたい」と話しました。

そのあとは家庭科室に移動してバター作り。

DSC05475.JPG

めっちゃ振ったり、混ぜたりするので結構大変なのですが
フレッシュなバターの味はもう・・・

DSC05477.JPG

おいしかったです。
(私は作ってませんが食べましたごめんなさい)


児童たちは、「家で食べているバターと全然違う!」「コクがある」「作るのは疲れたけどおいしかった」と感想を話していました。


posted by 横手かまくらエフエム at 15:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする