2017年08月31日

増高生が農ク東北連盟大会で快挙!

8月24日・25日青森県十和田市で行われた、学校農業クラブ東北連盟大会
各種発表会プロジェクト発表分野V類において、増田高校農業科学科 野菜専攻班の
水耕レタスの交流創出プロジェクトが、最優秀賞を獲得しました。

「簡易水耕レタス栽培装置を使用した交流創出プロジェクト〜高齢者の社会的孤立ゼロを目指して〜」
と題されたこのプロジェクトはタイトルどおり増田高校農業科学科の生徒が実習で取り組んでいる
水耕レタスを高齢者との交流に生かすというもの。
この水耕レタス栽培を通じた交流会プログラムは、
「GBレタス交流モデル増高ver.」と名付けられました。
GBはじっちゃばっちゃのことだそうです(笑)

今回のプロジェクトのリーダー、関雄大くんは、
「東北大会では他の学校の発表もとても素晴らしかったので、全国大会に行けるか不安でしたが、
自分たちのプロジェクトが選ばれてとても嬉しく思っている。
ここまできたら全国大会では最優秀賞を取るしかないとおもっているので
受賞をめざして頑張りたい」とコメントしました。
DSC02710.JPG


全国大会は10月25日岡山県で行われます。
プロジェクト発表で増田高校が全国大会に出場するのは初めて、
秋田県勢としても、5年ぶりの快挙です。
posted by 横手かまくらエフエム at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

あぐりっこ【追記】

今日午前9時半〜放送の「あぐりっこ」
再放送は、8月30日(水)午前9時15分ではなくて、
同日午前8時15分CMの後です。

すみませんでした。

2017.8.26       高橋 薫

posted by 横手かまくらエフエム at 08:46| Comment(0) | 番組、コーナー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

明日のあぐりっこ

明日午前9時半〜のあぐりっこは、
秋田県果樹試験場からの情報をお届けします。
IMG_2606.JPG
初収穫のリンゴや、9月2日に開催される試験場一般公開「参観デー」について等、
ぜひ、お聞き下さい♪

試験場入口にある「ニュートンの孫木」
IMG_2602.JPG

IMG_2601.JPG
実がなってました。まだ、青いです。
IMG_2603.JPG

再放送は、8月30日(水)午前9時15分〜

2017.8.25     高橋 薫



posted by 横手かまくらエフエム at 16:37| Comment(0) | 番組、コーナー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

JA秋田ふるさと十文字出荷所で「ジャンボスイカコンクール」開催

  
 今日8月24日JA秋田ふるさと十文字出荷所で「ジャンボスイカコンクール」が開催されました。
IMGP4730.JPG

 JAの職員の方等三人がかりで。よいしょっと。  
IMGP4750.JPG

 優勝はなんと、94.8キロ
IMGP4759.JPG

IMGP4757.JPG

 優勝者の十文字睦合の渡辺太郎右衛門さん
IMGP4762.JPG

IMGP4765.JPG

IMGP4772.JPG

睦合保育園の園児の皆さんも応援に駆け付けてくれて、大きいスイカに釘付け。。
IMGP4783.JPG

優勝したスイカはその場で中身が披露されました。全て食用ではない為、今日午後に秋田の大森動物園の動物さんへプレゼントされます。
IMGP4798.JPG

園児の皆は食用の大きなスイカを頂き満足〜満足〜
IMGP4793.JPG
 
今日出品されたスイカは明日から30日(水)にかけて、道の駅十文字と秋田ふるさと村等3か所にそれぞれ設置して重さ当てクイズを実施します。正解者にはJAのお米や野菜等がプレゼントされます。

                            





posted by 横手かまくらエフエム at 13:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

消防協力者感謝状授与式がとり行われました。

今日午前、横手市大森地域局で消防協力者感謝状授与式がとり行われました。
表彰されたのは、横手市大森町大森の上田清さんです。
IMG_2599.JPG

上田さんは、先月7月22日に発生した大雨災害で、
道路が冠水し、水位が上昇する中、
濁流に巻き込まれた女性が自宅内の立ち木につかまっているのを発見。

自宅の窓から身を乗り出して、流されそうになっている女性を、
自宅に引き上げて救出しました。

救出された女性は無事で水位が下がるまで上田さん宅で保護されました。

横手市消防本部 大石義孝消防長は、
「全国的にも、同時多発的に大雨の災害が頻発する作今、
消防隊もすべてのところにすぐに駆けつけることはむずかしい。

そのため、隣り近所で助け合う「共助」が重要になってくる。
自宅も床上浸水という状況で人命救助を行った上田さんには、
本当に感謝を申し上げる。」と敬意を表しました。
IMG_2591.JPG

IMG_2596.JPG
表彰された上田さんは、「自宅にいたが、あっという間に浸水した。
被害にあった女性を発見した時には、腰まで水がきていた。
流れもすごかった。とにかく助けなくては、と無我夢中で窓から身を乗り出し、
女性の腕をつかみ、救助した。」と当時を振り返りました。

今回の大雨災害。横手市では、床上浸水211件、床下浸水442件、
その他、土砂崩れ道路冠水など多くの被害がありました。

農作物の被害も心配です。

県内外からの多くのボランティアも駆けつけ、復旧に向けて尽力しましたが、
8月22日現在、いまだ7世帯の皆さんが市営住宅に避難しているとのことです。


2017.8.22    高橋 薫


posted by 横手かまくらエフエム at 16:10| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする