2017年04月21日

ヤッホーホイホー展

明日から開催されるスズキコージ「ヤッホーホイホー展」に先立ち、
今日 秋田県立近代美術館で開会式と内覧会が行われました。
DSC01752.JPG

東北初となる本展では、絵本原画のほか、かねてより展開しているライブペインティング
による大型絵画を含む多彩な作品約150点が展示されます。

開会式には関係者と抽選で選ばれた一般の方、あわせて70名ほどが参加しました。
DSC01727.JPG
テープカットでは自らちいさいシンバルをたたいて盛り上げてくれた
スズキコージさん♪

内覧会ではスズキコージさん本人による作品紹介も行われ、
様々な裏話を聞くことができました。
みなさん、興味深そうにうなずいたり、作品に近づいたりしていました。
また内覧会の最後の部屋にはライブペインティングの
場所が用意されていました!
「絵に囲まれて生活しているの?」
「大きい絵をかくときはどこからかくの?」などの質問にも答えていました。
DSC01732.JPG

スズキコージ「ヤッホーホイホー展」、初日となる明日と明後日は、高さ2m、
長さ3mの巨大絵画のライブペインティング&サイン会が行われます。
DSC01751.JPG
posted by 横手かまくらエフエム at 15:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

横手南中学校インドネシア勉強会

今日午前、横手南中学校で、
インドネシアについての勉強会が行われました。
IMG_1850.JPG

横手市は、2020年の東京オリンピックのホストタウンに指定され、
インドネシア・バドミントンチームの誘致を目指しています。

また、横手南中学校では、来月の修学旅行で2グループ10人の生徒が、
インドネシア大使館を訪問します。

今回の勉強会は、その一環として行われました。

講師は、日本に来て16年、インドネシア出身の戸田エレナさんと、
横手市秘書広報課 中村 元さん。
IMG_1842.JPG
エレナさんがまとっているのは、一枚布でできている「ジルバブ」
中村さんがかぶっているのは「ぺチ」着ているのは「バッティク」とのことです。

勉強会は、インドネシアの衣装をまとった二人の対話形式で進行。

生徒たちはインドネシアの歴史・地理・宗教・食べ物などについて楽しく学びました。
IMG_1836.JPG

「インドネシアの人口はどんどん増えていて、
現在、日本の約2倍の2億5500万人で、
平均年齢は27.8歳」
との話に、生徒からは驚きの声が上がりました。

大使館を訪問予定の生徒たちからは、
「インドネシアの人と接する時に気を付けなければいけないこと、
やってはいけないことを教えてほしい。」
「インドネシアにおける日本の認知度は?」
「エレナさんが日本に来て一番驚いたことは?」など、
様々な質問がとびかいました。

以下は、講師の戸田エレナさんからのメッセージです。
「オリンピックでインドネシアのバドミントン選手が横手に来ることはうれしいこと。
インドネシアの人を見かけたらスラマ・スィアン(こんにちは)と声をかけてください!」

横手南中学校3年生の榎優華さんは、
「今日は、インドネシアのことについて深く知ることができた。
修学旅行では大使館を訪問し、インドネシアの文化をもっと知りたい。」

同じく横手南中学校3年生の高橋 勇輝さんは、
「ぜひ、横手をホストタウンに選んでもらいたい。
そして2020年は、インドネシアの方々を皆で歓迎したい。」
と話していました。

横手南中学校3年生修学旅行団は、
来月2泊3日の予定で東京方面に出発。
そのうち生徒10人が、東京都品川区五反田にあ
「インドネシア大使館」を訪問します。

気を付けていってきて下さいね。

私は、インドネシアの料理のお話が興味深かったです。

例:ナシゴレン→チャーハン
  サテ→やきとり
  ミーゴレン→やきそば

エレナさんは、2000年にこちらに来られたとのことですが、
日本語がとてもお上手でした。

時々は、母国にお帰りになるのでしょうか。

2017.4.20      高橋 薫

posted by 横手かまくらエフエム at 15:27| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

地域資源利活用大賞表彰式

今日午後、地域資源利活用大賞表彰式が横手セントラルホテルで行われました。

地域資源利活用大賞は、地域にある有形・無形の資源を利活用し、
地域のにぎわい・活性化や地域コミュニティの醸成に顕著な実績を挙げている団体の
活動を広く紹介し、地域づくりの推進を図るために行われているもので、今回で2回目。
主催は地域消滅に立ち向かうNPOです。

今回は横手市6つの地域から7つの団体がエントリー。
大賞は、金沢地域の歴史遺産を活用したまちづくり活動をしている
「横手地域の歴史文化の里づくりをすすめる会」、
DSC01687.JPG

準大賞は、雄物川スタルヒン杯550歳野球大会を開催している
「雄物川スタルヒン杯550歳野球大会実行委員会」
DSC01692.JPG

特別賞は、リンゴ染めの製作、普及、展示、出張販売などを行っている増田の
「りんご工房プリティアップル」でした。
DSC01698.JPG

今日の表彰式では、選考報告、受賞団体活動報告などが行われ、関係者30人ほどが参加しました。

大賞を受賞した金沢地区歴史文化の里づくりを進める会会長の本間さんは
「地域の協力あっての受賞。人口減少も少数精鋭と捉えればいい。
今いる人たちが頑張れば、人口の減少も食い止められると思う。
隣近所とのふれあいから生まれた会。これからも続けていきたい。」とコメントしました。

ちなみアトラクションでは、おなじみのたかはらてるおさんが
登場して会場を盛り上げていました♪
DSC01711.JPG
posted by 横手かまくらエフエム at 17:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

横手市内中学校初!横手北中 ハンドボール部開設

横手北中学校に、男子ハンドボール部が開設されました。
横手市内唯一・初の中学校ハンドボール部です。

IMG_1829.JPG

今日は、横手北中学校校長室で備品の贈呈式が行われました。
県ハンドボール協会からは、ボール10個、
横手市ハンドボール協会からは、ボールの他、
ゴールポスト、ネットなどが寄贈されました。

横手市ハンドボール協会 佐藤良吉会長は、
「多くの皆さんのご尽力により市内の中学校初のハンドボール部ができた。
東北大会で決勝を競うことができるようなチームにしていってほしい」

横手北中学校 高橋成浩校長は「横手市では中学初のハンドボール部。
しっかりと根付いてもらいたい」と、部員たちを激励しました。

横手市には、全県優勝・さらに東北3位の実績を誇る
「横手ハンドボールスポーツ少年団」がありますが、
卒業してからのハンドボールでの活躍の場がなかったことが
開設の理由の一つとなっています。

小学校3年生から横手ハンドボールスポ少で活躍してきた、
キャプテンの横手北中2年 首藤欣英君は、
「一戦一戦を大事に頑張り、全国出場を目指したい」

かつて横手高校のハンドボール部で活躍した、坂上暢明監督は、
「まずは、全県総体優勝、そして全国を目指したい」と、意気込みました。


横手北中学校男子ハンドボール部は、
2年生1名、1年生8名の9名でスタート!
7月の全県総体目指して練習開始!

頑張って下さい!

2017.4.18      橋 薫




posted by 横手かまくらエフエム at 18:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜開花!

横手公園の標本木の桜が開花しました!
去年より3日遅い開花でした。

DSC00278.JPG
午後1時過ぎの標本木の様子。

風が強くてうまく撮れませんでした。。。

DSC00280.JPG
お城の下のあたりはもう少し咲いていました。

いよいよ春本番ですね!
posted by 横手かまくらエフエム at 15:45| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする