2019年09月30日

美味しいお蕎麦はいかが?

横手市に秋田県南産の食材を使用するお店がオープン!

早速食べに行ってきました!

店名は1階がそば処かむろ、
2階がより処みなせ、
場所は横手駅東口から徒歩8分程の
横手市前郷一番町です。

1階のそば処かむろでは、
皆瀬産のそば粉を使用した
手打ちの十割そばを提供しており、
小鉢にも山菜をはじめ横手など地元の食材を使用しています。

そば写真.jpg
今回はメニューからざるそばと天ぷらを注文してみました!
そばはコシがあり、つゆは口の中でだしが香ってとっても美味しい♪

2階のより処みなせでは、
秋田県内で育てられた豚肉や牛肉を使用した
しゃぶしゃぶやすき焼きを中心に、
和食会席などが提供されます。

女将の佐野智子さんは
「前の会社を退職してから、
やりがいを見つけたいと思いお店をオープンした。
素晴らしいスタッフにも恵まれて、
これからスタッフやお客さんと
交流していくのがとても楽しみだ。
空き家も増えている中、
飲食店を出すことで横手駅周辺を
歩いて回る人が増えたら嬉しい。
お店の営業をするとともに、
若い後継者も育てていきたい。」と話しました。

なお、そば処かむろはすでに営業を開始しており、
より処みなせは明日10月1日の夜から営業開始となります。

横手駅周辺へお出かけの際、
ぜひ行ってみてはいかがでしょう♪
posted by 横手かまくらエフエム at 17:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

十文字小学校建設予定地に彩り

こんにちは。細川です。
みなさんは母校、残ってますか?
小中校全部もうなくなったという方もけっこういらっしゃいますよね。

かくいう私もこのたび小学校がなくなります。
というか、新しくなります!!

新しく建つ場所はここです。
DSC05553.JPG

DSC05554.JPG

そうです。十文字小学校。

このほど、十文字町十五野新田の十文字小学校建設工事現場の仮囲いに絵画作品がお目見えしました。

これは十文字小学校の建築本体工事を請け負う地元建設業者3社が、新たに開校する小学校に入学する予定の児童に、新校舎への興味や関心、期待や夢を膨らまそうと企画されたものです。

絵画は、統合される一小、二小、植小、睦小の4校の児童らが夏休み前に描いた作品およそ550点で、長さ100mにわたり展示してあります。

DSC05565.JPG

人物や風景、イラストなど児童らがのびのびと描いた絵画の展示により、工事現場周辺も明るく華やかな雰囲気となりました。

新校舎ですね。
DSC05559.JPG

君の世代もそうなの?小学校5年生の思い出といえば、だいたい保呂羽山。
DSC05561.JPG

これは完全にわが母校の体育館ですね。
DSC05562.JPG



また、絵画をつなぐ透けた壁の部分からは建設中の工事現場を見学することもできます。

DSC05564.JPG

展示期間は令和3年3月上旬の建設工事完成までとなっています。

posted by 横手かまくらエフエム at 10:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

NEXCO東日本「秋の交通安全キャンペーン」

IMG_9805.jpg

IMG_9809.jpg

IMG_9807.jpg

今日午前、秋田自動車道・横手インターチェンジ入口で
「秋の交通安全キャンペーン」が行われました。

IMG_9808.jpg

このキャンペーンは、秋田県警高速道路交通警察隊と
秋田県高速道路交通安全協議会、
NEXCO東日本横手管理事務所が合同で実施したものです。

現在行われている
「秋の全国交通安全運動」に合わせて、
横手インター入口で、高速道路を利用するドライバーに
安全運転とマナーアップを呼び掛けました。

IMG_9815.jpg

今回のキャンペーンでは、
高速道路利用者への啓発チラシや
「マナーアップ」と「アップル」をかけた
横手産のリンゴを「マナーアップル」として、
横手インターを利用する車一台一台に
声をかけながら配りました。

IMG_9811.jpg

IMG_9817.JPG

今日は交通量も多く、
たくさんの人たちが受け取りました。


横手管理事務所 管理担当課長の辻裕介さんは

「あおり運転をいま特に問題視しており、
運転手のモラル向上を呼び掛けている。
全席シートベルト着用のもと、
時間と心に余裕を持って運転してほしい。
また、今後も続けて訴えかけていくことが
大事だと思っている。
“継続は力なり”ですので、
この取り組みを継続していきたい。」

と話しました。

「秋の全国交通安全運動」は9月30日まで行われています。

IMG_9819.jpg
posted by 横手かまくらエフエム at 15:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月23日

横手市まんが美術館来館者10万人達成!!

三連休、最終日みなさんどうお過ごしですか?

DSC05525.JPG

私が朝から向かったのはこちら。
まいどおなじみ、横手市増田まんが美術館。

こちらで今日来場者10万人を達成する・・・という話を聞きつけて
行ってきました。


そして見事10万人目になった方は奥州市からきた菅原章次さん!
息子さんと娘さんと3人でご来場されました。

DSC05501.JPG

くす玉ぱかー

DSC05522.JPG

素敵な記念品たちももらって嬉しそう。
(10万人記念のプレート、矢口高雄名誉館長の直筆サイン入り原画、3人分の年間パスポート、今行われている鋼の錬金術師展と次回開催のオノナツメ展の招待券、お菓子の詰め合わせが渡されました。)

菅原さんは「とにかく驚いています。前にも何回か来ていて、時間があれば子どもと一緒にまんがを読みにゆっくりしに来ていましたので、今日も同じような感じで来館しました。とても嬉しく思っています。今後はアーカイブ室をゆっくり見てみたい。」と話していました。

ちなみに今日は子どもたちは名探偵コナンを、菅原さんはホタルノヒカリを読みたいそうです。
高野ぶちょぉぉぉぉ!!



私も読みかけの少女ファイトを読みたかったのですが
ちゃんと仕事に戻りました。

そして、なんと明日から4日間、10万人達成キャンペーンとして各日250名限定で、記念品の配布が行われます。
ロゴ入りボールペンと、トートバックが日替わりですって。
非売品!レアアイテム!欲しい!
行けるという方はぜひ。




posted by 横手かまくらエフエム at 13:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横手市創作子ども歌舞伎が開催されました

9月22日午後、令和元年「横手市創作子ども歌舞伎」が、
大雄小学校体育館で上演されました。
横手市教育委員会が進める「横手を学ぶ郷土学」の事業の
一環として、後三年合戦の歴史を伝統芸能の手法で表現した
ものです。
横手市教育委員会文化財保護課の主催。


演題は「極付御存知後三年蛙合戦」
企画、脚本は、横手市職員で日本劇作家協会に所属する
高橋純さん。
総合演出は、坂本好逸(こういつ)さんです。
後三年合戦の史実に基づき、
平安時代の出羽の国の豪族 清原氏3兄弟の勢力争いを
描いています。

体育館入り口
DSC00536.JPG


相愛保育園の園児の皆さんの登場
DSC00543.JPG


DSC00548.JPG


餅まきも行われました
DSC00552.JPG


DSC00560.JPG


DSC00569.JPG


出演した子供達全員でお見送り。
DSC00578.JPG

皆声が大きくてとっても立派でした。

22日は、会場となった大雄小学校児童をはじめ、
市内小学生、相愛保育園園児ら総勢52名が本格的な
舞台を繰り広げました。

上演の前に、掛け声のかけかた等の観客向けのレクチャーがあり、
本番では、子どもたちのかわいい演技に会場から「いよっ!」
「日本一!」などの声がかかり、おおいに盛り上がりました。
posted by 横手かまくらエフエム at 07:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする