2017年07月13日

今週のあぐりっこ

毎週土曜日午前9時半〜絶賛放送中!
アグリカルチャーあぐりっこ

IMG_2264.JPG

秋田県果樹試験場では、
桜桃(さくらんぼ)の収穫も終わり、
リンゴの摘果も一段落ついたところとでした。

この時期の重要な作業は、病害虫防除だそうです。
広い樹園地で大活躍しているのが、
上の写真のスピードスプレーヤー(薬剤噴霧器)

今回は、防除について果樹試験場樹園地管理の加賀谷さんに、

そして、この時期リンゴの葉などに悪さをするハダニと、
ハダニを食べてくれる、ハダニの天敵のカブリダニについて
研究員の舟山さんにお話いただきます。

農薬一辺倒の防除から、天敵を利用する防除とは・・・

詳しくは、放送をお聞き下さい♪
再放送は、7月19日(水)午前8時15分〜です。

おまけの一枚↓
IMG_2270.JPG
ほんの少し色づいていました。「さんさ」1番早く実る品種
8月下旬に収穫の予定だそうです。

2017.7.13    高橋 薫
posted by 横手かまくらエフエム at 15:05| Comment(0) | 番組、コーナー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

横手支援学校で手前みそ作り!

今日、横手市赤坂にある秋田県立横手支援学校で、
「うーまい味噌作ってみそ!手前みそ作り教室」が行われました。
DSCN1760.JPG
主催は横手市発酵文化研究所と秋田県立横手支援学校で、
今回が初めての開催です。

参加したのは、横手支援学校高等部の1年から3年の生徒40人。
1組6人から7人のグループに分かれて作業しました。
DSCN1754.JPG
始めに、横手市発酵文化研究所の七尾さんが
「私たちの体の中でも発酵がおこなわれている。良い味噌を食べて、
良い発酵をしていれば人は健康。今日は、パワーのある
伝統的な横手の味噌を作ります。」と挨拶。

生徒の司会進行で開会式が終わると、
横手市発酵文化研究所の皆さんの指導の下
準備された大豆をつぶす作業から、
DSCN1750.JPG

ていねいに麹をほぐし、
DSCN1765.JPG

つぶした大豆と水と塩とほぐした麹を混ぜ合わせる作業を行いました。
DSCN1767.JPG

樽に入れて仕込み完了。
DSCN1774.JPG

この後、表面をアルコールで消毒し、
塩で重石をします。

参加した生徒は、「みそを作るのは初めて。みそラーメンにして食べたい。」
「みそができたら、エノキの味噌汁にして食べたい。」
「みそうどんにして食べたい。」「チャプチェに入れてみたい。」
「豆をつぶすのがとても大変だった。」
「出来上がるのが楽しみ」と感想を話していました。

担当の大川先生は「勉強してきた横手の良さの中のひとつ【発酵】に着目。
今回、生徒たちの希望で味噌作りを行うことになった。
樽開けの時の生徒たちの表情が楽しみだ。」と話しました。

発酵文化研究所の佐々木さんは、
「一般の皆さん向けには10年ほど味噌つくり教室を行ってきた。
これからは、子どもたちにも伝えていきたい。今日は、横手産の大豆と
横手産の米で作った麹をたっぷり使った伝統的な横手味噌を仕込む。
自分で作った味噌を食べるときに味噌つくり体験を家族に伝えてほしい。」
と、話しました。

今日仕込んだ味噌は、10月の下旬に出来上がる予定とのことです。

詳しくは、
7月13日(木)午前7時半〜と、
同日、午前11時5分〜、

横手の食農推進番組「横手のおいしいみっけ」をお聞き下さい♪

2017.7.10      高橋 薫

posted by 横手かまくらエフエム at 19:48| Comment(0) | 番組、コーナー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

三平そばセット遂に完成!

こんにちは♪
今日は久々に青空が出ていて気持ちのいいお天気ですね。

車で横手市内を走っていると、いたるところに
そば畑があるのを皆さんご存知でしょうか?
この時期白い花を咲かせてなんともかわいらしいものです。

今回ご紹介する鞄V下森振興公社では、地域活性化と地場産業の振興を図るため、
市内の地域資源や特性を活かした6次産業化・特産品開発に取り組んでいます。

そばを育て、刈り取り、石臼で挽いて作った
横手産100%のそば粉を使用した乾麺(干しそば)、
もう既に召しあがったという方も多いのではないでしょうか?

IMGP4559.JPG
↑これが大好評の三平そば!

今回、遂にその三平そばがセットになりました!

IMGP4560.JPG
↑その名も「三平そばセット」

IMGP4562.JPG
↑包装紙にも釣りキチ三平が!

こちらは試行錯誤を繰り返しやっと完成したセット。
つゆは甘めに作られており、そば茶は自家焙煎で香ばしい!
乾麺・そばつゆ・そば茶がセットになって2,500円(税別)です。

これからお中元をお買い求めの方に、
横手産100%こだわりの三平そばセットはいかがでしょうか?

道の駅十文字、増田町蔵の駅、上畑温泉さわらびでお求めいただけます。
または、手打ちそば三平、鞄V下森振興公社へお問い合わせください。

2017.07.06 篠原万里
posted by 横手かまくらエフエム at 15:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

横手の森を守る!

毎月第1第3木曜日、午前7時半〜絶賛放送中!
「カーボンオフセットで横手の森を守る!」

森林視察H29.0622.JPG
先月6月22日に横手の森林を視察するため、
東京から3名のお客様がいらっしゃいました。


お客様は、横手の森に貢献いただいている
カルネコ株式会社代表取締役社長の加藤孝一さんと、
加藤社長の紹介で、横手の森に貢献いただくことになった
ソフトバンク株式会社エナジー事業統括部営業企画部部長の大角賢一さんと
同じくソフトバンク株式会社エナジー事業統括部営業企画部勝又雅美さんです。

当日は私も同行させていただき、横手の森に行ってきました。
IMG_2236.JPG
横手市狙半内の山奥では、様々な機械を使っての
樹木の間伐作業が行われていました。
IMG_2233.JPG

IMG_2240.JPG

IMG_2241.JPG
・・・・ということで、
7月の放送は、横手の森の中からお届けします。

明日7月6日は、横手市森林組合の高橋保さんのお話。
当日行われていた作業についてや、横手の森林の状態、
また、なぜ森林の管理が必要なのか、そして、
森の仕事に就くには・・など、お聞きしました。
IMG_2239.JPG

20日は、東京からのお客様皆さんのお話をお届けします。

横手の森を視察に来られた目的、
どのような形で横手の森を支援してくださっているのか、
森の仕事現場を見学しての感想などお聞きしました。

ぜひ、お聞き下さい♪
※6日、20日どちらも朝7時半〜です。

2017.7.5    高橋 薫
posted by 横手かまくらエフエム at 11:06| Comment(0) | 番組、コーナー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

秋田県初!横手北小で「為末大学・食育学部」授業開催

今日午前、横手市立横手北小学校で5・6年生を対象に
「第15回 為末大学・食育学部」の授業が開催されました。
IMG_2251.JPG

小学校高学年の子どもたちを対象に「心身共に健康になる」ための
きっかけとしてもらうことを目的とし、
日本製粉株式会社と、元プロ陸上選手の為末 大さんが共同で運営しています。

授業は「体育の時間」「食育の時間」「話し合いの時間」の3時間で構成。
今日2時間目の『明日の体を作る、食育の時間』では、為末 大氏と、
スポーツ栄養士・健康運動指導士で管理栄養士の、こばたてるみ氏が
『運動会で活躍するためのお弁当を考えよう』というテーマで講義を行いました。
IMG_2254.JPG
生徒たちは、真剣なまなざしで講義を聞いていました。

最後に、こばた氏は「運動前はあんまん(糖質)、運動後は肉まん(タンパク質)」
と、わかりやすくまとめました。

授業終了後、児童は「バランスよく食べることの大切さがわかった。」
「スポーツの前の食事のポイントがわかった。試合や、大事な練習の時に活用したい。」
「運動の前には、ごはんや麺を食べ、終わった後の夕食には
肉などを食べるようにしたいと思った。」などと感想を話していました。

1時間目にグラウンドでハードルの授業を行った為末氏は、
「人生、失敗しても大丈夫。転ぶことは恥ずかしいことではない。」と、
子どもたちにエールを送りました。

「為末大学・食育学部」は、近年の生活環境の社会的な変化に伴い、
子どもたちの体力の低下や、いじめの問題が顕在化している状況を鑑みて、
2013年度から、全国で実施されている特別授業です。

秋田県での開催は、今回が初めてです。


2017.6.28      高橋 薫
posted by 横手かまくらエフエム at 14:04| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする