2019年11月11日

今回のあぐりっこ

11月9日放送のあぐりっこは実験農場から!

11月から横手市園芸振興拠点センターに移転しました。
DSC00259.JPG
旧大雄中学校跡にあります。

今回は晩秋の新生実験農場まるごとツアーでした!

DSC00260.JPG

こちらはニンニク。匂いは…しませんでした。これからいったん雪の下になるそうです。

DSC00265.JPGDSC00263.JPG

こちらはカリフラワー。おいしいですよねー。

こんな風に植わってるんですねぇ。

DSC00267.JPG

みつばもあります。

これからお正月に向けて大活躍ですね。

ほかにも情報盛りだくさんでした!

再放送は11月13日午前8時15分頃からです!
posted by 横手かまくらエフエム at 10:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

早めのライト点灯・早めの冬タイヤ装着 交通安全キャンペーン

今日午前、秋田自動車道・横手インターチェンジ入口で
「早めのライト点灯・早めの冬タイヤ装着 交通安全キャンペーン」
が行われました。

IMG_0044.JPG

このキャンペーンは、秋田県警高速道路交通警察隊と
秋田県高速道路交通安全協議会、
NEXCO東日本横手管理事務所が合同で実施したものです。

現在行われている「午後4時からライト&ピカッと反射材運動」
に合わせて、横手インターチェンジ入口で、
高速道路を利用するドライバーに早めのライト点灯、
早めの冬タイヤ装着などを呼び掛けました。

今回は、高速道路利用者への啓発チラシや
「マナーアップ」と「アップル」をかけた横手産リンゴ使用の
「マナーアップルジュース」を、
車に一台一台 声をかけながら配りました。

IMG_0048.JPG

IMG_0047.JPG

11月7日までの、高速道路での事故発生件数は17件と
前年に比べ5件増加していますが、
人身事故発生件数は減少傾向にあります。


秋田県警 横手分駐隊 係長の金沢 竹彦さんは、

「冬場を迎えるにあたって、
夕暮れが早くなってきているので、
早めのライト点灯と早めのタイヤ交換をして、
事故のないよう安全運転に努めて頂きたいと思う」

と話しました。

12月中旬には、今回と同じ横手インターチェンジ付近で、
年末交通安全キャンペーンを実施予定です。
posted by 横手かまくらエフエム at 10:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

ごっつぉ給食

横手市内の小中学校で今月1日から、横手市産の食材をふんだんに使った
「ごっつぉ給食」が出されています。
ごっつぉ給食は、食を通じて横手市の新たな魅力の発見や農業の大切さ、ふるさとを思う心を育む目的で行われ、今年で8回目です。

今日は浅舞小学校のこどもたちが、石山副市長やJA秋田ふるさと青年部など、5人の関係者と一緒にごっつぉ給食を楽しみました。

〜石山副市長を囲んで〜
DSCN2088.JPG


メニューは、横手産和牛のセルフ牛丼、菊が入った秋野菜のおひたし、いものこ入り味噌汁、横手産新米あきたこまち、JA秋田ふるさとのリンゴジュースです。また、病焼きの文化を知ってもらうために「おやき」も登場しました。
DSCN2076.JPG

こどもたちは「横手に和牛があるなんて知らなかった」、「おやきを食べるのは初めて」、「お米がおいしい」など、笑顔で横手かまくらFMのインタビューに答えました。
「いものこがおいしい」とお味噌汁をおかわりする子どもの姿も見られました。
4年生の男子児童は「いろんな人が思いを込めて作っていることが分かった。これからの給食はもっとおいしく食べたい」と話していました。
DSCN2077.JPG

DSCN2082.JPG

DSCN2086.JPG

給食後に、JA秋田ふるさと青年部部長の小松こうきさんにインタビューしました。
小松さんは「食べる人に会えることはなかなか無いので、こういう機会があるのはとてもうれしい。子供たちがおいしく食べている姿を見て、農業を続けていく力になった。こどもたちには、野菜やお肉なんでもいいので、まずは『食べる』ということに興味を持って毎日おいしく食べてほしい」と話していました。

〜JA秋田ふるさと青年部部長の小松こうきさんを囲んで〜
DSCN2085.JPG



子どもたちのインタビューなど、今日のごっつぉ給食の詳しい様子は、横手かまくらFMの番組「横手BOEチャンネル」で11月19日朝7:30〜放送予定です。
posted by 横手かまくらエフエム at 15:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

後三年合戦・金沢資料館「中山人形展」

現在、後三年合戦 金沢資料館で、
横手を代表する郷土玩具・土人形「中山人形」の
魅力を紹介する「中山人形展」が開催されています

土人形とは、日本古来の伝統工芸品のひとつで、
東北の三大土人形は仙台の堤人形、花巻の花巻人形、
米沢の相良人形があります

中山人形は、明治初期に旧・平鹿郡吉田村中山の樋渡(ひわたし)家で
生まれ、以来、現在まで受け継がれています。

「田舎臭さのない明るく優雅な人形」を特徴としてあげられ、
花巻人形や堤人形の繊細な造りにも強く影響を受けました。

題材は、節句物・縁起物・童子物・風俗物など多岐にわたり、
特に干支土鈴(えとどれい)は
昭和54年と平成26年に年賀切手にも使われるほど
色彩豊かな土人形として全国に知られています。

今回展示されている中山人形は、
おとぎ話をテーマとした桃太郎・金太郎・浦島太郎や、
後三年合戦で右目を射られた鎌倉権五郎・景正の人形、
そして干支土鈴が見目鮮やかに並びます。

現在は、人形造りも繁忙期であり、
年末に向けて注文を多数受けていると
五代目の樋渡徹さんは話しています。


後三年合戦 金沢資料館・学芸員の高橋さんは、

「中山人形は干支土鈴だけではない。
土産品としてではなく、生活の中で生きてきた
地域文化の結晶であることも、人々により知って貰いたい」

と話しました。


11月10日(日)には、ギャラリートーク
「伝統的土人形としての中山人形」が開催され、
土人形と中山人形の歴史についてより深く知ることができます。

------------------------------------------

「中山人形展」

開催期間:10月19日(土)〜12月22日(日)
開館時間:9:00〜17:00(入館16:30まで)
場 所:後三年合戦 金沢資料館
休館日:開催期間中は無休
入館料:大人100円/中学生以下 無料

------------------------------------------

「伝統的土人形としての中山人形」

日時:11月10日(日)13:30〜
場所:後三年合戦 金沢資料館 解説ビデオスペース
参加料:無料(入館料100円はかかります)事前申込不要

問い合わせ先:
後三年合戦 金沢資料館/電話☎ 0182-37-3510

------------------------------------------
posted by 横手かまくらエフエム at 16:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月28日

よこて菊まつり開催中

26日から、令和元年第51回よこて菊まつりが開催されています。

DSC05719.JPG

菊まつりは、古くから鑑賞菊の栽培が盛んだったことから昭和44年に第1回が行われ、平成17年からは現在の秋田ふるさと村を会場に開催されるようになりました。


初日の26日はあいにくの曇り空となりましたが、菊花展示場面・装飾あわせて、およそ2500鉢の菊が会場を彩り、来場者の目を楽しませました。

DSC05731.JPG

また、今年は秋田県出身のアーティスト鴻池朋子さんが渦をイメージしてデザインした玉菊アートも展示されています。
玉菊アートは秋田県立近代美術館6階から見るのいいのです。横手の景色も遠くまで見渡せて◎

DSC05721.JPG


秋田県菊花協会会長、横手菊の会会長で、菊まつり委員長の遠山勝義さんは
「バランスの美しさを見て欲しい。横手の菊は秋田県全域から集まっているので県内外から訪れて欲しい。
また、今年は夏の暑さや台風で菊作りも大変苦労したのでぜひ見に来てほしいということでした。

この菊の中をみんなのぞきこんでいたので、ぜひみなさんものぞいてみてください。
これってこうなってるの!?と驚きます。
DSC05729.JPG


令和元年よこて菊まつり、会期は11月5日 火曜日までです。

DSC05726.JPG

首を長くして待ってます。
posted by 横手かまくらエフエム at 09:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする