2019年02月19日

次回のおらほのまちのおまわりさんは?

地域のおまわりさんをリレー形式でご紹介する人気コーナー 「おらほの街のおまわりさん」
今回は、大雄駐在所の佐藤達郎巡査にインタビュー♪

DSC04445.JPG

小学校から大学までラグビーをしていたという
頼もしいおまわりさんです。

放送日は2月21日(木)27日(水) 12:05〜
3月1日(金)7:30〜  11日(月) 17:00〜 
posted by 横手かまくらエフエム at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月16日

第62回ぼんでんコンクール

今日午前、横手市役所本庁舎を会場に「第62回ぼんでんコンクール」が行われ、
絢爛豪華な頭飾りを載せたぼんでんが会場を賑わせました。
IMG_5147.JPG

橋大市長は「古き良き伝統であるぼんでんをご覧頂き、楽しんでもらいたい」と挨拶しました。
IMG_5161.JPG

今年は本ぼんでん32本、小若ぼんでん14本、えびす俵1基が参加しました。
会場は朝から横手若衆や観光客が集まり、会場は熱気に包まれました。
3本ずつ、本部ステージ前に並ぶと、ぼんでんを回したり、じょやさーの掛け声をかけたり
さまざまな方法で今年の出来を審査員にアピールしました。
以下が結果となります。

特選 秋田県知事賞は、栄友和会

一等 秋田県議会議長賞は 安田原昭和会

二等 秋田県観光連盟会長賞 旭川町内会
同じく二等 横手市長賞は、野球クラブ横手シャークス
同じく二等 横手市議会議長賞 永建会
三等は、横手商工会議所会頭賞は、三枚橋梵天奉納会
同じく三等 横手市観光協会会長賞 上真山町内会
同じく三等 雪まつり委員長賞 十九會
同じく三等 ぼんでん委員長賞 朝倉碇
同じく三等 旭岡山神社奉賛会会長賞 石町信和会

特選に選ばれたのは、槍を手にした武将 織田信長を頭飾りにした栄友和会でした。
IMG_5254.JPG

IMG_5378-thumbnail2[1].jpg
今日コンクールに参加したぼんでん、えびす俵は明日、横手市役所本庁舎前を10時頃に出発し、旭岡山神社に奉納されます。
posted by 横手かまくらエフエム at 12:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

元祖さるはんない幻灯

2日9日10日、増田の狙半内地区で「元祖さるはんない幻灯」が行われました。

これは、狙半内地区の川口、小栗山、中村、火石田、上畑、滝ノ下の6つの地区の
地域住民が総出で行う雪まつり行事で、今回で15回目。
10kmほどの道のりの両脇の雪の壁を掘り、小さな雪洞を掘り、
その中にろうそくが灯され幻想的な風景を生み出します。

今回は、一番奥の地区、滝ノ下まで行ってみました。
さわらびのあたりを過ぎると、雪洞がちょっと減りますが
1kmほど進むとまた増えてきました。

DSC04461.JPG


一番奥にある滝ノ下集落は、9世帯25人が暮らす集落。
滑り台や、大きなかまくら、犬の雪像を作成、
DSC_0020.JPG

DSC_0017.JPG

DSC_0018.JPG

また看板犬のさくらが観光客を迎えました。めっちゃ吠えられました(笑)
会館ではあたたかい豚汁などを振舞われてきました。
おいしかったー!!
会長の尾張さんは「小さい集落だからこそ結束力があるので
負けたくないところがある。
どこにも寄らずにここまで来てくれる人がいるのも嬉しい。
できることしかできないので
限界までできるだけ頑張りたい。限界集落だけに。」と笑いました。

DSC04451.JPG
posted by 横手かまくらエフエム at 13:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月08日

あさくら雪まつり

大寒波到来中⛄
そんな中、朝倉小学校の皆さんは4時間目にミニかまくら作りをしてました。
子供たちも先生方も、寒い中お疲れ様でした。

IMG_6409.JPG

IMG_6413.JPG

夕方から親御さんや地域の皆さんがやってきて
ミニかまくらに灯りをともして、あさくら雪まつりが行われます。
保護者の皆さんの協力の元、甘酒などが振る舞われるそうですよ。

IMG_6407.JPG

ミニかまくら作りの模様は
2/19 7:30からの横手BOEチャンネルでご紹介します。
posted by 横手かまくらエフエム at 12:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月06日

第2回みんなde読もう!新聞コンクール表彰式

新聞記事を読んでの感想を小中学生から募集した「第2回みんなde読もう!新聞コンクール」の表彰式が6日、横手市役所条里南庁舎で行われ、最優秀賞の児童生徒に表彰状などが贈られました。横手市教育委員会の主催です。

DSCN1723.JPG

 新聞に親しむ習慣を身に付けてもらおうと開催し、今年で2回目です。
昨年、市内の小中学校から作品を募集したところ、全17小学校から3580点、全6中学校から1612点が寄せられました。取り上げる記事は児童生徒が自ら選び感想を書きました。

 最優秀賞に輝いたのは、小学校低学年の部は醍醐小学校1年沓澤春翔さん、中学年の部は雄物川小学校4年奥山莉子さん、高学年部は栄小学校6年和賀華音さんと、横手南小学校6年東谷優香さん。
中学校の部は十文字中学校2年稲葉凛さんと横手北中学校高木凛さんでした。
通常、最優秀賞は各部門で1点ずつですが、今年は小学校高学年の部と中学校の部で2点が最優秀賞に選ばれました。
伊藤孝俊横手市教育長は、「優劣つけがたく、どちらも魅力的な記事と感想だった」と振り返り、「いま企業では、自分の意見を持ち創造力のある人物が求められている。新聞や本を利用して世界を広げ、自分の考えを持てる生活をしてほしい」と話しました。

横手市教育委員会は、「第2回みんなde読もう!新聞コンクール」入賞作品をまとめた冊子を発行しており、各学校に配布しているほか、市内の図書館で自由に閲覧することが出来ます。
また、3月19日の横手BOEチャンネルでは、最優秀賞受賞者6名のインタビューを放送します。
posted by 横手かまくらエフエム at 15:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする