2020年01月14日

かまくら職人詰所開所式

今日から横手市内各所で、およそ450年以上の歴史を誇る
「横手の雪まつり」に向けたかまくらづくりが始まります。

IMG_0717.JPG

それに先立ち、14日午前「かまくら職人詰所開所式」が
横手就業改善センターで開催されました。

かまくら職人17人が、今年も趣のある「かまくら」およそ80基を
雪まつりの会場である 横手市役所本庁舎前 道路公園、横手公園、
二葉町かまくら通り、羽黒町武家屋敷通り、よこてイーストなど
に制作します。

今日は、横手就業改善センター前に、
かまくら職人17人と橋 大 市長を含める関係者らがあつまり、
横手の雪まつりの成功にむけて決意を新たにしました。

IMG_0710.JPG


主催である、一般社団法人 横手市観光協会の打川 敦 会長は、

「横手市で1月上旬の積雪ゼロは経験がない。
横手の雪で素晴らしいかまくらをと思ったが、
このような中で行うことになるとは思いもしていなかった。
雪を他の地域から運搬して来る際には、
安全面に気を付けて行っていただきたい」

と話しました。

IMG_0712.JPG

かまくら職人を代表して、北嶋 勝雄 親方は、

「今年は新人が2人入った。
早く一人前になれるよう頑張って欲しい。
かまくら作りはバランスが大事、
教えた通りに行えば綺麗なかまくらが作れる。
今年は暖冬で雪が少ないが、
体調管理に気を付けて皆で頑張りましょう。」

と話しました。


「横手の雪まつり」は、
2月15日(土)、16日(日)の2日間、
横手市内を会場に開催します。
開催時間は、18:00〜21:00までです。

横手の雪まつり

また、かまくら職人は女性でもなることができます。
北嶋親方は、学びたいという方は是非来てくださいと話しました。
posted by 横手かまくらエフエム at 09:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

「演劇大学 in 横手ウインターキャンパス」

IMG_0688.JPG

1月11日(土)〜13日(祝・月)にかけて、
横手市民会館で「演劇大学 in 横手ウインターキャンパス」が開催されました。
このイベントは、演出家や俳優養成を目的として、
文化庁と一般社団法人 日本演出者協会が主催したものです。

「語るべ!よこてのことばっこ」の坂本好逸(こういつ)さんが
実行委員長を務めており、横手で開催されるのは今回で3回目です。

20-01-11-18-06-28-059_deco.jpg

イベントの中では、現役で活躍中の演出家・俳優の講師を招き、
参加者は舞台効果・演出・舞台監督としてのノウハウを学びました。

20-01-13-15-07-31-699_photo.jpg

IMG_0689.JPG
(舞台製作の様子)

20-01-13-10-44-15-420_deco.jpg

そのほかにも、発声・滑舌の上達法や本格的な朗読劇の実践から発表までが
おこなわれ、県内外から年齢や職業を問わず、たくさんの受講者が参加しました。

20-01-14-10-20-15-983_deco.jpg

山形県から参加した高校3年生の早坂こまち さんは、朗読劇をおこない

「演劇自体は経験があるが、朗読はしたことがなくて戸惑った。
けれど、お芝居と同じで思ったイメージを伝えられて良かった。
大学に進学後も、サークルなどで活かしていきたい。
今回習ったことを、後輩などにも教えていきたいと思う」

と話しました。

20-01-12-12-17-21-474_photo.jpg

実行委員長の坂本好逸さんは、

「地域の方々に、演劇へ興味を持って貰いたい。
次の世代の演劇親交に繋げて貰えたらという目的でいる。
今回、他県の高校生やその先生、地域で演劇活動をする方々などにも
集まって貰えて良かった。充実した内容で終えられたのではないか。
参加してくれた方々が、何かを掴み、
春からの演劇活動に役立ててくれればいいなと思っている」

と話しました。


今回、舞台制作実習で稽古したチェーホフの名作「櫻の園」は、
2020年2月2日(日)14:00〜上演発表会が行われます。
会場は、横手市民会館です。


このイベントは定期的に全国各地で開催されており、
秋田県では今回で5回目の開催となりました。


20-01-13-15-48-15-282_deco.jpg
(参加した方々の集合写真)
posted by 横手かまくらエフエム at 16:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JR横手駅受験生を応援

本格的な受験シーズンを迎えています。
現在JR横手駅は、受験生を応援する動画やメッセージカードを改札口前で公開しています。
動画はおよそ14分で、大きな赤い合格祈願のお守りを手にした駅員や地域住民ら総勢252人が次々に登場。「努力は必ず実を結びます」「最後まで自分を信じてがんばってください」など、受験生へ励ましの言葉を伝えています。
DSCN2275.JPG

また、改札口前にはボードも設置しており、駅を利用する人がメッセージを記した桜の形のカードを掲示。「夢はかなう」「明日はきっといい日になる」などと寄せられています。
DSCN2274.JPG

受験生やその家族には、「合格」にかけた五角形の鉛筆と「合格ガム」「合格きっぷ」のセットを数量限定で配布しています。合格きっぷは、合格という目的地に無事到達するようにと願いを込め、今回初めて作成されました。
DSCN2277.JPG

湊正秋駅長は「今週末のセンター試験の日は早朝からスタンバイし、JR全体が縁の下の力持ちとして、万全の態勢で受験生を支える。全力で頑張ってほしい」と話しました。
大学入試センター試験は今月18日19日。高校の前期選抜は30日、一般選抜は3月5日に行われます。がんばれ受験生!

ここだけの話・・・
横手駅ではバレンタインデーにきっぷを購入した人へ「チョコっとプレゼント」を企画中。15日16日のかまくらではSNSスポットとして注目を集めそうな「デコかまくら」や「かまくらバル」も横手駅東口に登場するみたいですよ。「デコかまくら」は秋田公立美術大学デザイン&制作ですし、飲んであったまる「かまくらバル」も今年はどういう形になるのか…横手の玄関口に期待は高まるばかりです。

おまけ
横手駅は熱帯魚がお出迎えしてくれます。赤ちゃんも生まれました。
DSCN2281.JPG

posted by 横手かまくらエフエム at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

今週のあぐりっこ

毎週土曜日午前9時半〜絶賛放送中!
「アグリカルチャーあぐりっこ」
今回は横手市実験農場から!
冬の間行う、ハイテクいちごハウスでの摘み取り体験の模様をお伝えします。
DSC00296.JPG
こんなにおいしそうないちごが冬の横手で採れるなんて!

DSC00299.JPG
まずは農業やいちごについて学びます。

みんな真面目に聞いています。

DSC00300.JPG
授業のあとはとれたてのいちごを試食!

二種類食べ比べです。

どちらもおいしい…。

DSC00307 - コピー.JPG

DSC00308.JPG
いちごハウスの様子。

水耕栽培で土はありません。

白いパイプから美味しそうないちごが!

不思議な光景です。

DSC00311.JPG
子どもたちは目をキラキラさせながら真っ赤ないちごを摘み取りしていました。

放送は1月11日土曜日午前9時半から。
再放送は1月15日水曜日午前8時15分くらいからです。
posted by 横手かまくらエフエム at 14:26| Comment(0) | 番組、コーナー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月08日

令和2年横手市新春賀詞交歓会

1月8日水曜日、平鹿生涯学習センターにて
毎年恒例の横手市新春賀詞交歓会が開催されました。
今年は令和最初の交歓会として昨年より多い、330人が参加。
IMG_5018.JPG

橋大横手市長は、挨拶で、「干支が一回りしたということで心機一転、様々なことに立ち向かい結果を出していきたい。
横手ライド、マラソン、ラリーなどの他、横手の伝統を守りつつ、県内外に発信したくさんのお客様を横手に来ていただきたい。
また観光だけではなく、企業誘致等などにも力を入れ。怯む(ひるむ)ことなく、
引き続き市政に邁進して参りたいと思います。」と話しました。
IMG_4990.JPG

その後、関係者による鏡開きが行われ、横手商工会議所の渡部尚男会頭から乾杯の挨拶が行われました。
IMG_4998.JPG

渡部会頭は、「昨年は元号の改正、消費税増税、天災など様々ありました。
今年も春には5Gに共有が始まり、夏にはオリンピックがあるなどたくさんのことがあります。
私達もねずみ年のねずみのように細かく素早く行動し発展に寄与していきたいと思います。」と話しました。
IMG_5008.JPG

この他にもこの交歓会では、市長をはじめ参加者による餅つきや、
昨年リニューアルオープンした増田まんが美術館のブース、そして地元特産品を紹介するブースなどあり、参加者は、新年の歓びと挨拶を交わし、情報交換や未来に向けての展望など話をして盛り上がっていました。

posted by 横手かまくらエフエム at 17:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする