2019年08月12日

秋田ふるさと村☆夏休みイベント中♪

お盆休みと夏休みが重なった今日、
横手市内は帰省客による県外ナンバーの車が多くみられました。
そんな中、秋田ふるさと村では夏休みイベントが開催され、
連日賑わいを見せています。

DSC00156.JPG

ドーム劇場では、体験型アート「魔法の美術館リミックス」が開催されています。

DSC00121.JPG

「見て、触って、遊べる」をテーマとした、
色とりどりの光や音、映像などを用いた幻想的な作品15作品が楽しめます。
会場では、触るだけでピアノの音が奏でられるテーブル、
自分の影が七色に光るものなど、目にも新しく、
子供たちが映像に合わせて体を動かしながらはしゃぐ姿が見られました。

DSC00120.JPG

DSC00129.JPG

DSC00124.JPG

DSC00130.JPG

お休み処・鳥海では、「おもしろ昆虫展」が開催されています。

DSC00147.JPG

アトラスオオカブトをはじめ、日本産カブト、クワガタなど
常時100匹以上を放し飼いしており、観察やふれあい体験ができます。

DSC00150.JPG

DSC00143.JPG

巨大なヘラクレスとの写真撮影ができるブースでは、
目をキラキラさせて列に並ぶ子供の姿が見られました。

中でもキモカワ昆虫と呼ばれる節足動物のオオヤスデには
直接触ることもでき、人気を呼んでいます。

DSC00140.JPG


DSC00152.JPG

山形から来場した幼稚園の男の子は、
自らの洋服にカブトムシをたくさん付け、

「大きなカブトムシと遊べて楽しい。来てよかった」

と大満足の様子でした。

DSC00141.JPG
コオロギのスナックもあります。

DSC00134.JPG
バッタミックス・・・。

イベントは、
「魔法の美術館リミックス」が9月1日まで、
「おもしろ昆虫展」が8月25日までの開催です。

また、秋田ふるさと村では、
8月13日(火)〜16日(金)までの4日間、
横手和牛や秋田の銘酒など豪華景品が当たる
「夏の大抽選会」が行われます。
館内で購入したお買い物レシートで参加でき、
おひとり様最大10回まで抽選が可能です。

posted by 横手かまくらエフエム at 15:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月11日

雄物川小学校5、6年生によるスイカの試食、販売を行いました

8月11日(日)お盆の帰省時期に合わせて、
雄物川小学校5・6年生によるスイカの試食・
振る舞いが、JR横手駅改札口前
及び旧ビュープラザスペースにおいて行われました。

この日は、雄物川小学校の児童が学校菜園で丹精込めて
栽培し、収穫したスイカを雄物川高校家庭クラブの生徒
の皆さんがジャムに加工したものや、スイカジェラート
の試食会や販売なども行いました。

可愛らしい女の子たちがお出迎え
DSC00472.JPG

帰省客の皆さんが嬉しそうに試食をしていました
DSC00464.JPG

大きな声でとびっきりの笑顔でお出迎えしました。
DSC00467.JPG

美味しそううなスイカ!
DSC00457.JPG

雄物川町雄川荘にあるほほえみ直売所による
農産物や加工品の販売も行われました
DSC00473.JPG



雄物川小学校では、4年生が毎年、学校菜園でスイカを
栽培しており夏休み明けに収穫した後、9月の学習発表会
で地域住民らにふるまいます。

皆もたべてね〜。
posted by 横手かまくらエフエム at 17:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

子どもたちへ秋田県産黒毛和牛のおふるまい

昨日、横手市の食肉卸業 秋田かまくらミートで
横手市立県南愛児園の子どもたちに焼き肉がふるまわれました。
この催しは秋田かまくらミートが子供たちに
おいしいお肉を食べて元気になってもらおうと
社会貢献事業の一環として5年前から行っています。
今日は横手市立県南愛児園の子どもや職員およそ30人に
秋田県産A4ランクの黒毛和牛およそ12キロなどがふるまわれました。

!cid_89033725835745722511651.jpg

参加した子どもたちは、
「前の日からずっと楽しみにしていた。
美味しいお肉が食べられて嬉しい。」
と笑顔を見せてくれました。

この催しを開催する秋田かまくらミート専務の佐野友子さんは、
「子どもたちに何かをふるまったりというのは
他にもよくあるが、大切なのは継続して行うこと。
子どもたちは食べたものの味や楽しい思い出を覚えていて、
次の機会も楽しみに待っている。
大人の都合ではなく、子どもたちのために
これからも長く続けていきたい。」
と話しました。

焼き肉を楽しんだ後は、クイズ大会やスイカ割りで盛り上がりました。
秋田かまくらミートでは楽しみにしている子どもたちのために、
来年以降も継続してこの催しを行っていく予定です。
posted by 横手かまくらエフエム at 18:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ねむり流し

横手市で6日、七夕行事の一つとされる「ねむり流し」が行われました。 木材と稲わらで組み上げた21艘(そう)の小舟が各町内を練り歩き、夜の蛇の崎川原に繰り出しました。
DSCN1992.JPG

「ねむり流し」は、夏の疲れによる睡魔・病魔を防ぐ、江戸時代からつづく伝統行事です。 午後6時頃、子供たちの願いが書かれている短冊を飾った、長さ3メートル程の小舟が、笛や太鼓のお囃子と 共に蛇の崎川原に繰り出しました。

繰り出しに先立ち、横手市の石山清和副市長は、「横手の誇る伝統を受け継ぐといった思いで、練習の成果を思う存分発揮して下さい」とあいさつしました。
また、これから川原へ繰り出す参加者へ向けて、熱中症に対する注意も呼びかけました。

その後、各町内の子供たちが「一年間、横手囃子を練習してきました。一生懸命太鼓をたたいて楽しい夜にします!」「太鼓の練習をがんばった成果を見てください!」などと元気に意気込みを語り、小舟を蛇の崎川原に繰り出していきました。
DSCN1996.JPG

この日は、およそ 2200人 の参加者・観光客がおとずれ、蛇の崎川原には21艘の小船が 集結しました。
午後6時半頃になると、小舟の蝋燭にあかりが灯され、子供たちは、サイサイ囃しを奏でながら、 過ぎ行く夏の横手を満喫しました。
DSCN1998.JPG
posted by 横手かまくらエフエム at 15:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

横手北スマートIC開通!

昨日、秋田自動車道横手北スマートIC
開通式と営業開始セレモニーが行われました。

午前に行われた開通式には、およそ70名の関係者が出席。
オープニングアクトには郷土芸能 深間内神楽が登場し、
子どもたちによる演舞は参加者たちを楽しませました。
そのほか横手北スマートIC開通に至るまでの事業経過報告や
横手南中学校3年生 鶴田琉南さんによる
スマートIC開通への期待のメッセージ、
最後にはテープカットなどが行われました。

IMG_0804.JPG

IMG_0811.JPG

開通式で橋大横手市長は、
「横手北スマートICが開通することで通勤・通学・レジャーなど
地域住民の利便性の向上はもとより、農業をはじめとする
産業振興や地域間交流の促進、医療支援に
大きな役割を果たすものと期待している。
今日の開通式が今後の発展を目指す新たな
スタートになるようにしたい。」と話しました。


午後に行われた営業開始セレモニーでは、
事前に受付をした5名が、
スマートインターチェンジ入口を
最初にご利用する『一番乗り』のお客として
通行認定証や記念品を受け取りました。

DSC00441.JPG

DSC00448.JPG

今回『一番乗り』としてスマートICを利用した
仙台市の高橋朋起さんは、
「3月に免許を取ったばかりで、記念になる事がしたかった。
ホームページで秋田県横手市で
開通のイベントがあると知り申し込んだ。」

横手市大雄の安藤雄悦さんは、
「地元に出来ると聞いて、楽しみにしていた。
家族全員で一番乗りを体験できてうれしい。
これからもがんがん利用したい。」

横手市猪岡の佐藤大輝さんは
「よく高速道路を利用している為、
インターが近くにできて本当によかった」と話しました。

横手北スマートICは秋田自動車道 横手ICから大曲ICの間。
横手市猪岡竜の末地内で、県道29号からアクセスできます。
通常のインターチェンジとは違い、
ETC搭載車のみ利用できます。
ご利用にあたってはETCカードの確認をしてご利用ください。
posted by 横手かまくらエフエム at 09:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする