2017年03月25日

幼老交流の卒園式と修了式がとりおこなわれました。

「デイサービスセンター・ショートステイ清川の里」を経営している
シャイニングワンスターズ株式会社は、
高齢者が対象の高齢福祉事業と障害者事業、
そして0歳から2歳児までの子ども対象の
託児所事業を行っています。

今日、横手市清川にある
「デイサービスセンター・ショートステイ清川の里」内の
託児所「あたごキッズ」で、子どもと高齢者
幼老交流の卒園式と修了式がとりおこなわれました。

DSCN0075.JPG

DSCN0084.JPG

DSCN0065.JPG

DSCN0059.JPG
子どもたち、りっぱです。
2歳児とは思えません。

高齢者と子どもが過ごしている2つの施設で日常的に行われている
「高齢者と子どもの交流」の一環として開催されました。

ショートステイを利用している高齢者の皆さんは、一週間ほどかけて
子どもたちのために花を作り、式にも参列しました。

手分けをして式場の花を作りました。
1488678784829.jpg
紙の枚数を数えます。

1488678785044.jpg
丁寧に折っていきます。

1488678783363.jpg
きれいなお花にしていきます。

託児所「あたごキッズ」園長の松井さんは、

「託児所の卒園式・修了式を、ショートステイ利用者の方に
手伝っていただいたり参列していただくのは、
今回初めての取り組み。

日中、同じ建物の中で過ごし、
普段からふれあっている子どもと利用者の皆さんは、
式の間、おごそかな中にも楽しんでいる様子が伺えた。

少子高齢化や、核家族化に伴い、
子どもと高齢者が触れ合う機会が少なくなってきている作今、
このような取り組みは意義のあることだと思う。
これからも、いろいろなことに取り組んでいきたい。」
と、来年度への意欲を語りました。

「あたごキッズ」を卒園したチビッ子たちは、それぞれ
新しい保育園や幼稚園に通うことになります。

また、たくさんの新しいお友達ができますように!

送る側のご利用者の皆さんの中には、
さびしそうな表情の方もいらしたそうです・・・


2017.3.25      高橋 薫
posted by 横手かまくらエフエム at 16:19| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

交通安全キャンペーン

1J5A4717.JPG
今日、横手インターチェンジで「交通安全キャンペーン」が行われました。
このキャンペーンは、県警高速道路 交通警察隊やネクスコ東日本横手管理事務所などが合同で実施。
この時期は夏タイヤへ早めに交換してしまうドライバーがおり、まだ山間部やトンネルなどでは凍結や積雪の恐れがあることから、引き続き冬タイヤでの走行を呼び掛けました。今日は雪が降る中、安全運転に関するパンフレットや粗品を配布しながら、
路面への注意と安全運転を呼びかけました。
1J5A4720.JPG
posted by 横手かまくらエフエム at 10:49| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

味噌と地産地消「発酵・食農フォーラム」が開催!

今日午後、横手市のかまくら館ホールで、
味噌と地産地消「発酵・食農フォーラム」が開催されました。
IMG_1697.JPG
発酵文化伝統食として身近な「横手の味噌」の再発見や、
横手産の食材を使用した料理の普及、
また、幼少期からの食育活動や地産地消の大切さなどを伝えていくことを目的に
横手市農林部 農業ブランド創造課の主催で行われました。

横手の食材を使ったレシピコンテスト2016の表彰式や、
よこて発酵文化研究所「よこて味噌開発プロジェクト」の活動発表、
レシピコンテスト受賞作品の振る舞いなどの他、
食育・地産地消映画「いただきます。みそをつくる子どもたち」の上映会、

最後に、よこて発酵文化研究所顧問で東京農業大学名誉教授 
農学博士の小泉武夫氏が「味噌と日本人〜食育にみる味噌の効用」と題して講演しました。
IMG_1685.JPG

会場はおよそ150人の老若男女で賑わいました。

参加した50代の女性は、「昔から何気なく食べてきた味噌が、
実はすごい力を持っているのだということが改めてわかった。
春から県外で生活する子どもに、味噌だけは持たせたい。
味噌汁だけは自分で作って飲むように伝えたいと切実に思った。」
と、感想を話していました。

私も、小泉氏の講演を聞きながら同じことを感じていました。
この春から一人暮らしを始める方々にもぜひ聞いてもらいたい内容でした。

こちらは、横手の食材を使ったレシピコンテストで最優秀賞を受賞した
横手明峰中1年 高垣 杏 さんが考案した「干しもち汁」の振る舞いの様子↓
IMG_1693.JPG
大人気でした!おいしかった!
私もごちそうになりました。

干しもちに
IMG_1680.JPG

肉や野菜がたっぷり入った豚汁風味噌汁を注ぎます。
IMG_1678.JPG

IMG_1696.JPG
下の方に見えるのが「干しもち」サクサクしてとてもおいしかったです。
素揚げしているので時間がたってもサクサク感はかわらないとのことです。

栄養のバランスも良いし腹持ちもよさそう。
何より、体の中から温まります。
皆さんもぜひ作って食べてみてください。

2017.2.25    高橋 薫


posted by 横手かまくらエフエム at 18:21| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

H28年度 横手市男女共同参画フェスティバル開催

今日午後から、よこて駅東口Y2プラザで、
「一人一人が輝き、自分らしく生きられるまちをめざして」のテーマのもと、
「H28年度 横手市男女共同参画フェスティバル」が開催されています。
IMG_1672.JPG
横手市 地域づくり支援課 市民協働係の主催、
秋田県南部男女共同参画センターの共催で、
職場や家庭での男女共同参画の取り組みを、
地域の皆さんにわかりやすく、柔らかく
理解してもらうために行われているとのことです。
IMG_1671.JPG
先ほどまで、ブラボー中谷さんの
「いかさまマジックショー」が行われ、

現在は、「笑顔のパパが未来を変える」というテーマで
ファザーリングジャパン東北理事の後藤太平氏が講演しています。
IMG_1675.JPG
3時からは、山内唄おう踊ろう会によるアトラクション、

3時半からは、男女共同参画対話劇「涙の数だけ 幸せな日々」の上演、

午後4時5分位〜は、もちまき・お菓子まきが行われます。

お時間のある方、ぜひY2プラザ1Fオープンスペースへ足をお運び下さい♪
入場無料、入退室自由です。

男女共同参画かるた作品も展示されています。
IMG_1676.JPG


2017.2.25     高橋 薫

posted by 横手かまくらエフエム at 14:23| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

梵天奉納!


1J5A4279.JPG横手の雪まつりの最後を飾る梵天奉納が今日旭岡山神社で行われました。
梵天奉納は毎年2月17日に行われていて、五穀豊穣、家内安全、商売繁盛など様々な願いを込めて奉納します。
今日は天候の悪化が予想されたため、例年より15分早く午前9時45分に横手市役所本庁舎前お祭り広場を出発。
約3キロを歩いて、およそ1時間半ほどで旭岡山神社に到着しました。
到着した順にハンテンを着た若者たちが「ジョヤサ ジョヤサ」の掛け声とともに勢いよく本殿をめがけて突入。先に奉納した団体と激しい押し合いを繰り広げ、祭りは最高潮に達しました。今年は梵天奉納100周年を迎えた柳町が二本の梵天を同時に奉納するなど、境内は例年よりも熱気があふれました。
1J5A4335.JPG

横手では梵天が終わると春が来るといわれ、今日は最高気温が7度8分と平年よりも5度ほど高い気温となりました。
1J5A4478.JPG
posted by 横手かまくらエフエム at 16:41| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする