2017年06月24日

原沢選手、市長表敬訪問&子ども柔道教室

JRAウインズ横手開設20周年記念イベントのために
横手を訪れている リオオリンピック男子柔道100kg超級で
銀メダルを獲得した原沢久喜選手が市長を表敬訪問しました。
DSC02219.JPG

石山副市長は、横手の感想や、銀メダルを取って生活が変わったか
などの話を聞きました。
また、「現役選手のメダリストを迎えて子どもたちも喜ぶと思う。
ぜひ、技の素晴らしさやキレを見せてあげてください。」と伝えました。
原沢選手は普段の練習場所や、環境について話ました。

その後、子どもむけの柔道教室が横手武道館で行われ、
横手・湯沢地区から集まった67名の子どもたちに
指導を行いました。

DSC02232.JPG

DSC02262.JPG

DSC02266.JPG


25日行われるウインズ横手20周年記念イベントでの
原沢選手のトークショー&ラジオ公開は午後1時から、正面広場特設ステージ
で行われます。
その模様は横手かまくらFMでも生放送します。
posted by 横手かまくらエフエム at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

ふるさと村アート&クラフトフェア2017

今日から秋田ふるさと村でアート&クラフトフェア2017が開催されています。

今年で7回目を迎える秋田ふるさと村クラフトフェア。
木工・陶器・革・ガラス・金属・布など、107の作り手が
集まりました。

訪れたひとびとは、実際に手にとったり、作り手と話したりしながら
作品の良さに触れていました。

初日となった今日は、午後1時から開始にも関わらず、午前10時ころから
人が集まり始め、平日にも関わらず幅広い年齢のクラフトファンが集まり
にぎわいを見せました。

熊本から陶器の出展をされている やまが野火焼 ろくよう窯の古川さんは
アート&クラフトフェアへの参加は今年で4年目。「作品は周りに炭を置くことで
茜色、金色などを発色させる独自の方法で焼いている。」と手に取る人に
作品を紹介していました。
DSC02176.JPG

また、今回初出展となった宮城県の「とんぼ玉 颯々工房」の豊原さんは
ドーム劇場に配置され、「広くて開放的な会場。室内なのでテントではできないディスプレイを考えてきた」
DSC02192.JPG
DSC02191.JPG

ちなみに私が気になったのは岡山のナカオランプ。
DSC02182.JPG
かわいい。

60代女性は「去年(アート&クラフトフェアで)買ったものをなくしたので、
また同じひとから買いたくて来た。」と話していました。

秋田ふるさと村の泉さんは
「北は北海道、南は熊本からたくさんの作家さんに来ていただきました。
外には秋田のアメヤ珈琲、岩手から珈琲工房&Roastも出展しています。
一日ゆっくり楽しめますのでぜひ足を運んでください」と話しました。

DSC02198.JPG

会期は今日から25日 日曜日まで
また明日明後日は、県内外の人気パン屋がふるさと広場に大集合する「初夏のパンまつり」も開催されます。
posted by 横手かまくらエフエム at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪室そば試食会

今日、増田町狙半内の「手打ちそば三平」で
雪室そば試食会が開催されました。

IMGP4518.JPG

この「雪室そば」は、株式会社天下森振興公社が
地域活性化と地場産業の振興を図るため、
横手市内の地域資源や特性を生かした
特産品開発のひとつとして作られました!

IMGP4513.JPG
こちらは横手産のそばを100%使用しています!
口の中で広がるそばの香りがたまりません!

今年3月からの約3ヶ月間、
温度0℃〜3℃・湿度90%以上と
一定の温度と湿度で保たれた雪室の中で熟成されました。

IMGP4521.JPG
こちらがその雪室!

株式会社天下森振興公社の高橋清さんは、
「今年は思ったより雪室に雪が残っていたせいか、
例年よりも弾力があり、つるつるモチモチと
昨年を越える仕上がりになった。」と話していました。

雪室そばは、上畑温泉さわらび近くの手打ちそば三平で、
明日6月24日〜2週間の間、
1日12食限定で販売されます♪

毎年たくさんの問い合わせがあり、
遠方からも多くの方が訪れるそうです。
ぜひお早めにお出かけください!

2017.06.23 篠原万里
posted by 横手かまくらエフエム at 16:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

たいゆう緑花園

今日午前、たいゆう緑花園で行われた花の定植作業に、大雄小学校の1.2生が参加しました。
DSCN0892.JPG

たいゆう緑花園は、初夏から秋にかけ、色とりどりの花を楽しむことができます。
およそ一町五反歩の休耕田に、マリーゴールドやサルビア、ベゴニアなどが植えられています。
休耕田有効活用などを目的に、大雄景観形成作物導入事業連絡協議会が中心となり、毎年この時期に花の定植作業や除草を実施しています。6月17日18日にはボランティア等延べ100人以上で作業を行ったそうです。

参加したのは、大雄小学校の1年生26人と2年生33人。
大雄景観形成作物導入事業連絡協議会の大屋敷進会長らに指導を受け、
楽しそうにマリーゴールドとサルビアを植えていました。
DSCN0882.JPG

DSCN0888.JPG

大屋敷会長は、「10月まで咲き続ける花を探していたが、今年は初めて苗屋さんのすすめでメランポジウムを3種類植えてみた。どんな風になるのか楽しみ。みなさんにもぜひ見てもらいたい」と話していました。
ちなみに…雨が降らず土が硬かったので、子どもたちのために今朝5時から機械で土を掘り返したそうですよ

たいゆう緑花園では9月上旬に「たいゆうパノラマフェスタ」の開催が予定されており、そのころには、今回子供たちが植えた花が見ごろを迎えるということです。
DSCN0894.JPG
posted by 横手かまくらエフエム at 11:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

熊注意の続報です。

今月上旬から、横手公園周辺でクマの目撃情報が相次いでいます。
市では今月13日から20日まで横手公園の遊歩道・散策路を閉鎖し、注意を呼び掛けていましたが、閉鎖期間を30日まで延長することにしています。
DSCN0870.JPG

当初設置していた捕獲用のオリ2つに、それぞれ1頭ずつクマが入っていて、駆除されたのが、17日未明。
その後、17日早朝も周辺住民からコグマの目撃情報が寄せられ、市では、再びオリを設置して警戒を強めていましたが、昨日夕方、横手スキー場の斜面を歩くクマを、パトロールしていた猟友会が発見しました。
DSCN0874.JPG

市は、横手公園の遊歩道・散策路閉鎖期間を6月30日まで延長し、引き続き猟友会と農林部でパトロールを実施し警戒を強めていきます。
DSCN0872.JPG

※なお、車道は閉鎖されないため、横手公園展望台、レストハウスは利用できますが、十分にお気を付けください。
posted by 横手かまくらエフエム at 13:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする