2018年09月28日

山内いものこ品評会が開催されました。

今日28日、JA秋田ふるさと 山内野菜出荷所で
「山内いものこ品評会」が開催されました。

IMG_4652.JPG


山内地域の特産であるサトイモ生産農家が一同に会し、
それぞれの技術を習得しながら生産農家全体の技術の
向上を図る研修会は、毎年行われていますが、

優秀品生産農家の努力をたたえるための
「品評会」を行ったのは5年ぶりとのことです。

今日の出品は早生種の乙女、晩生種の土垂れ合わせて19点。

横手市長賞に、平山民男さん、
JA秋田ふるさと組合長賞に照井正栄さん、
優秀賞に野中長一さん、平山輝男さん、小原丑一さんが
それぞれ選ばれました。


親イモ・子イモ・孫イモの付き方のバランスや
大きさや、粒がそろっているか、
などが審査の対象となったそうです。

IMG_4645.JPG

最優秀賞である市長賞を受賞した平山さんは
『初めてなので、うれしくてたまらない。
 会場を見渡すと、良いものばかり。
 運が良かったのだと思う。
 今年は、夏場の高温のため、
 3日に1回ほど水やりをしたのがよかった。
 これからまたますます精進してがんばりたい。』

 と感想を話しました。


山内いものこ部会 部会長の田代和博さんは

『山と山の間に川が流れている土壌や
 1日の寒暖の差が大きいこと などが影響して、
 この地域ではおいしく良質な「いものこ」を
 作ることができる。

 この夏の高温には苦労したが、
 各農家の努力で、今年もとてもおいしい
 「いものこ」がたくさんとれている。
 山内の「いものこ」を多くの皆さんに、
 たくさん食べてもらいたい。』

 と、コメントしました。

「山内いものこ」の収穫は、11月始め頃まで続くとのことです。


明日9月29日(土)午前9時半〜の「おはよう土曜日」

「あぐりっこ」のコーナーで詳しくお伝えします。
ぜひ、お聴き下さい♫

※再放送は10月3日(水)午前8時15分CMの後〜です。

2018.9.28 高橋 薫
posted by 横手かまくらエフエム at 14:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

秋の味覚ご賞味あれ!

毎月第2・第4木曜日、午前7時半〜放送
「横手のおいしいみっけ」

横手市の提供でお送りする「横手のおいしいみっけ」は、
横手のおいしいものを見つけていく、食農推進PR番組です。

今日9月27日(木)は「ぶどう」をご紹介!

今回お話を伺ったのは、小田嶋ぶどう園の小田嶋潤平さん。
小田嶋さんは20代の若手農家。
ぶどう農家になったきっかけや、今年の生育状況などをお聞きしました!


取材に行った日も直売所にはたくさんのシャインマスカットが並んでいました♪
秋の味覚を求めて子どもから大人まで多くのお客さんが直売所を訪れていましたよ!

シャインマスカット.jpg

シャインマスカットパック.jpg


放送は9月27日(木)午前7時半〜
再放送は、同日午前11時5分〜です。

ぶどう農園.jpg

横手のおいしいみっけ、皆さまぜひお聴きください!
posted by 横手かまくらエフエム at 18:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月23日

浅舞小学校で横手市創作子ども歌舞伎が上演されました

9月23日浅舞小学校で横手市創作子ども歌舞伎が
上演されました。
演題は「極付御存知後三年蛙合戦」
日本激作家協会に所属する 橋純さん。
総合演出は、坂本好逸さん。
横手市教育委員会「横手を学ぶ郷土学」事業の一つ。
主催は、市民や市の職員でつくる実行委員会。

浅舞小学校入り口
DSC00235.JPG
DSC00240.JPG
DSC00247.JPG

劇中に餅まきも行われました。
DSC00252.JPG

浅舞感恩講保育園の園児の皆さん
DSC00249.JPG


DSC00272.JPG

DSC00275.JPG

夏休み前から練習を重ねた保育園児と小中学生
合わせて40名が参加
子ども達の可愛い演技に、いよ!日本一!と声が
かかり、会場は多いに盛り上がりました。

9月23日(日)




posted by 横手かまくらエフエム at 16:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

県南地区高等学校演劇コンクールが開催されました!

今日、横手市民会館で
「平成30年度第24回県南地区高等学校演劇コンクール」
が開催されました。
IMG_4639.JPG

主催は、秋田県高等学校文化連盟演劇部会と
秋田県高等学校演劇協議会。


県南地区の各校が日頃の成果を発表しあい、
全県大会への出場校を決定するための大会です。

今年は上位3校が、全県大会への出場権を得ることができます。

角館高校、横手高校、大曲高校・湯沢翔北高校、湯沢高校
の順にそれぞれ特色のある演劇を上演しました。



審査員によるきびしい審査と、
出場校それぞれへの細かな講評の後、
IMG_4636.JPG

結果が発表されました。

大曲高校、湯沢翔北高校、湯沢高校が全県大会への切符を手にしました。
IMG_4640.JPG


全県大会は、11月10日、11日に秋田市で開催され、
優秀校は、東北大会、全国大会へと駒を進めることができます。

皆さん、おめでとうございます!
全国制覇に向けてがんばって下さい。


湯沢高校の演技
IMG_4632.JPG

私は、湯沢高校の上演しか見ることができなかったのですが、
「SKY!」という題名の生徒創作の脚本で、
ハンドボール部を舞台に繰り広げられるお話でした。

面白かったです!物語にどんどん引き込まれていきました。

他の学校の演技も見てみたかったです。



2018.9.22    高橋 薫

posted by 横手かまくらエフエム at 18:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

ホップの生産量日本一!

昨日、横手市の横手セントラルホテルを会場に、
「KIRIN&横手市 連携協定締結及びホップの生産量日本一 記念パーティー」
が開催されました。

このパーティーは、今年6月にキリングループと横手市が
「横手産ホップ」を次世代に継承していくため、
持続可能なホップ産地づくりと横手産ホップを通じた
地域活性化を目的とした連携協定を締結したこと、
そして、国産ホップ生産量日本一を祝う記念パーティーです。

主催した、一般社団法人横手市観光協会の打川敦 会長は
「今後、横手産ホップは地域おこしのかなめとして脚光を浴びるだろう。
このパーティーではキリンと横手市のこれからのビジョンを
存分に語りあってほしい。」とあいさつしました。

IMG-3044.JPG


続いて橋大 横手市長は、
「キリンと横手市がお酒を通じて活性化し、
これからもますますにぎやかしていきたい。」と意気込みました。

IMG-3046.JPG

会場にはおよそ400人の参加者が集まり、キリンビール株式会社 栗原伸之
秋田支社長のあいさつと共にキリンビールで乾杯しました。

IMG-3052.JPG


今回参加した、横手市在住の50代男性は「このパーティーに参加して、キリン
の心意気を感じた。行政も市民も一緒になって今後も応援していけたら。」と
話しました。
posted by 横手かまくらエフエム at 10:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする