2019年02月01日

先週と今週のあぐりっこ☆

毎週土曜日午前9時半〜絶賛放送中!
「アグリカルチャーあぐりっこ」
先週、26日放送のこのコーナーでは十文字の農家さん、矢野さんにお話しをお伺いしました。
DSC00076.JPG
矢野さんはハウスでこごみの栽培をしています。

山菜のイメージですが、栽培できるんですね。

DSC00073.JPG
こんな感じで立派に育っています。

天ぷらにしたらおいしそう…。

温度管理が難しいそうです。

さて、今週のあぐりっこのコーナーではまたまた横手市実験農場に取材に行きました。
DSC00095.JPG
ハウスの周りは雪だらけです。

今の時期は種まきをしているそうです。
DSC00081.JPG
苗はデリケートなためしっかりと管理されています。

DSC00080.JPG
これは何の芽でしょうか?小さいけど、お分かりいただけるでしょうか?

正解は放送で!

DSC00084.JPG
厳重に温度管理されています。

DSC00086.JPG
JAから出向している小松さんです。種まきについてお話を伺いました。

DSC00090.JPG
きれいに播種されています。向きも一緒…。すごい。

放送は2月2日土曜日午前9時半から。
再放送は2月6日水曜日午前8時15分くらいからです。


posted by 横手かまくらエフエム at 14:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月31日

横手北スマートインターチェンジの供用見通しについて

NEXCO東日本はこのほど、平成26年度から実施している横手北スマートインターチェンジの新設事業について、2019年8月までに供用となる見通しと発表しました。
DSC00077.JPG
1月31日現在の様子。
posted by 横手かまくらエフエム at 11:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

平成31年横手市新春賀詞交歓会

1月8日火曜日、平鹿生涯学習センターにて毎年恒例の横手市新春賀詞交歓会が開催されました。
今年は平成最後の交歓会として昨年より多い、およそ300人が参加。
IMG_3912s.jpg

橋大横手市長は、「秋商や金農、そして地元雄物川高校のバレー部が善戦し、スポーツ立市でもある横手市にとって幸先の良い新年のスタートだと思う。しかし熊本での6弱の地震など全国で天災があり、横手市でも油断なく気を引き締め安心安全の防災に強い街を目指して参りたい。
また市長として就任6年目、猪突猛進でやってまいりましたが今年も引き続き市政に猛進して参りたいと思います。」と話しました。
IMG_3893s.jpg

その後、関係者による鏡開きが行われ、横手商工会議所の奥山和彦会頭から乾杯の挨拶が行われました。
IMG_3899s.jpg

奥山会頭は、「2019年、今年はめまぐるしい変化が多い年となります。年号が変わる、消費税が10%になる。各選挙が行われる。など本当にいろんなことが起きる年です。
しかし私たち商業に携わる者として、前を見て果敢に進んでいかなければいけないと思います。」と話しました。
IMG_3904s.jpg

この他にもこの交歓会では、2月に開催される東京キャラバンのブースや5月に開館を予定している増田まんが美術館のブース、そして地元特産品を紹介するブースなどあり、参加者は、新年の歓びと挨拶を交わし、情報交換や未来に向けての展望など話をして盛り上がっていました。

posted by 横手かまくらエフエム at 17:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

市民と議会の懇談会

昨日(25日)、雄物川町 舘合地区交流センターで「市民と議会の懇談会」が行われました。
テーマを設けて市民の声を聞き、今後の議会活動に生かしていくため、横手市議会が不定期で開催しています。

昨日は、広報公聴委員会広聴分科会に所属する7人の議員と、舘合地区交流センターを拠点に活動している「つきの木会女性部」17人が「公共交通と高齢者の雪対策」をテーマに意見交換を行いました。
IMG_6362.JPG

参加者からは、民生委員の不足や公共交通の不便さなどを訴える声が出され、議員はそれに対し耳を傾けながら、アドバイスしていました。
参加者の一人は「病院や買い物に行くとき、だれにも頼めない。デマンド交通は料金が割高。市でなんとかできないか」と話すと、議員はデマンド交通について新しい取り組みをしている狙半内の事例を出し、西部地区全体で協力することが必要など、意見を述べました。

会の終わりに、つきの木会女性部のいとうじゅんこさんは、「議員の皆さんが大変親身に話をきいてくれて心強く思った。7人のサンタクロースから素敵なプレゼントをもらったような気分」と話していました。

進行役の佐藤清春議員は「女性会のみなさんから本音の意見が聞けて良かった。時間が必要な難しい課題が多く、市全体で向き合っていくことが大事だ」と述べました。

横手市議会は、ざっくばらんに市民と意見交換できる機会として「市民と議会の懇談会」を受け付けています。
また、今回の様子は来年3月に発行される議会だよりに掲載される予定です。
横手かまくらFMでは、2月11日 10:45〜放送の「もっと教えて横手市議会」のコーナーでも詳しくご紹介します。
posted by 横手かまくらエフエム at 15:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

増田まんが美術館見に行ってきました!

今日は、横手市の増田まんが美術館で
報道機関向け内覧会が開催されたので
取材に行ってきましたー

約2年をかけて行われた増田まんが美術館の
リニューアル工事は11月末に完了し、
あとは原画の展示など内装の準備のみとなりました。
開館準備は現在80%ほどまで進んでいるそうです。

リニューアルするまんが美術館は、
入口を入るとすぐに大きなマンガウォールが来館者をお出迎え!

IMG_0613.JPG

様々な人気漫画の複製原画がコマ割りで配置されており、
ミュージアムショップで買い物をしながら、
また、館内を巡りながらゆっくり見ることができます。

また、原画を収蔵する「蔵の収蔵庫」には
およそ30万枚の原画が収蔵可能で、
館内一の目玉スポットとなっています!

IMG_0619.JPG

ここでは、原画を収蔵する作業や
原画をデジタル化するデジタルアーカイブの様子を
実際に見ることができます

さらに館内には「マンガカフェ」も併設され、
女性や子供連れの方もゆっくりとくつろげる作りになっています。

IMG_0610.JPG

館内のいたるところには、漫画のセリフや
原画など様々な工夫が施されており、
今話題のインスタ映えスポットとしても人気が期待できそうです
(皆さんの大好きな漫画の名セリフもあるかも・・・!?)


他にも、漫画教室などに利用できるワークショップルームや、
漫画をゆっくりと読むことのできる図書スペースもあります。

増田まんが美術館ではなんと、敷地内どこでも
館内にある漫画を読むことができるんだとか!
晴れた日は屋上に出てまったりと漫画タイムというのもいいですね〜


さて、ここ増田まんが美術館は、
様々な作家の原画を多く収蔵する世界唯一の美術館です。

横手市役所増田まんが美術館事業室の高橋道明さんは
「近年、漫画の原画は世界的に非常に価値が高まっている。
漫画は、読んだことがない人はほとんどいないくらい
とても身近なものであり、世界に自慢できるものだと思う。
ぜひここ横手に世界一の施設があるということを
多くの市民の方に知ってもらい、
実際に来て、見て、広めていってほしい。」と話しました。


増田まんが美術館は来年5月1日にグランドオープンします!
が!一足先に4月20日〜は市民向けにプレオープンの予定です


原画の聖地の誕生にぜひご期待ください
posted by 横手かまくらエフエム at 12:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする