2018年07月19日

スイカ出発!

DSC02596.JPG
JA秋田ふるさと雄物川集出荷所で今日、平成30年度産スイカの出発式が行われました。

式に先立ち、神事が行われ、豊作と安全祈願を行いました。
そのあとテープカットが行われ、JA全農あきたキャンペーンガール「ミスフレッシュ」からドライバーに花束が手渡されました。
今日は首都圏などに向けて小玉スイカ「チッチェ」や「あきた夏丸」など2トンが出荷されました。
DSC02581.JPG
今年度は出荷量6000トン、販売額11億4千2百万円を目指します。
昨年は大雨の影響などで目標額には到達しませんでしたが、今年は比較的天候にも恵まれ、スイカの需要も高まっていることから目標達成が期待できます。
DSC02575.JPG
posted by 横手かまくらエフエム at 15:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週のあぐりっこ

毎週土曜日午前9時半〜絶賛放送中!
「アグリカルチャーあぐりっこ」

今週は、横手市大雄にある実験農場からの
情報をお届けします。
実験農場1.JPG

ミニトマトの収穫真っ盛りでした!
実験農場2.JPG

その他、ナスやスナップエンドウも!
実験農場3.JPG

実験農場4.JPG

たくさんの夏野菜が収穫期に入っています。

実験農場では、今年も「フィールドデー」を開催します。
詳しくは、放送をお聞き下さい♫
実験農場5.JPG


放送は、7月21日(土)午前9時半〜
再放送は、7月25日(水)午前8時15分CMの後〜です。

2018.7.19     高橋 薫
posted by 横手かまくらエフエム at 12:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横手駅「こころ〜ど」でイリュミネーション点灯式を行いました。

横手駅を地域のにぎわいスポット「街のシンボル」として発展させていくため
LEDイリュミネーションによる装飾を行います。
明照保育園の年長さんと先生、JRや市の関係者など、およそ100名が点灯式に
参加しました。
横手駅湊正秋駅長のあいさつ
DSC00196.JPG

今日点灯したLEDイルミネーションは毎日点灯されます。
今後は、横手市内または近隣地域で、お祭りなどのイベントが開催される日に
点灯することになっていて、次回は7/27の大雄サマーフェスティバル開催に合わ
せ、前日の26日から明かりがともる予定です。
DSC00210.JPG


                                                     H30.7.18
posted by 横手かまくらエフエム at 09:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

ヴァチュラウッド王立校と横手高校の、教育連携に係る覚書の交換

今日午前、秋田県立横手高校で
タイのバンコクにある
ヴァチュラウッド王立校と横手高校の、
教育連携に係る覚書の交換が行われました。
IMG_4312.JPG


この提携により、横手高校とタイ王国ヴァチュラウッド王立校は、
互いに学問の連携を促進し、
次世代のリーダーとなる生徒の育成を
目的とし協力していくことになります。

ヴァチュラウッド王立校は創立180年。
930人の男子生徒が学校生活を送っています。

また、日本・ニュージーランド・中国・アメリカ・イギリスなどに
毎年30人の留学生を送っています。

今日はヴァチュラウッド王立校の理事長・教師を始め5名が
横手高校を訪れ、学校内の施設や授業を見学した後
、教育連携に関わる覚書の確認と交換が行われました。

横手高校の佐々木均校長は「この調印により、
二つの学校の交流学習が活発になることで
世界に貢献できる人材の育成に努めていきたい。」
と挨拶しました。

ヴァチュラウッド王立校のスラブッド・キックソル理事長は

「今日、授業を見学させていただいたが、
横手高校の生徒は真剣に授業に取り組んでいる。
今後、我が校の生徒を横手高校に留学生として送りたいし、
我が校に横手高校の生徒を受け入れる準備は
すでに整っている。ぜひ、実現させたい。」とコメントしました。

IMG_4301.JPG

IMG_4315.JPG

横手高校3年生と吹奏楽部、応援部員は
高校野球秋田大会・野球部の応援とのことです。

対明桜、現在延長戦とのこと。
頑張ってください!!

2018.7.18    高橋 薫




posted by 横手かまくらエフエム at 15:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

JR県南地区「人身事故対応訓練」が行われました。

今日午後、横手駅構内でJR県南地区「人身事故対応訓練」が行われました。
IMG_4253.JPG
JR東日本秋田支社の主催で、鉄道人身事故発生時の
「早期救出」及び「早期運転再開」に向けた対応力向上を目的に
毎年開催されているそうです。

本日13時38分北上線下り列車が横手駅に進入中、
進行方向左から人が線路内に侵入し列車と接触!

ここから本番さながらの訓練が始まりました。
IMG_4243.JPG
運転士さんは、すぐにJR東日本秋田支社指令室に連絡

そしてすぐに列車を降り
IMG_4244.JPG

列車が動かないように(転動防止)手歯止めを行い
IMG_4245.JPG

現場を確認
IMG_4248.JPG

指令室は、その間に駅、消防、警察、設備担当に連絡

駅からは現地責任者が派遣され
IMG_4260.JPG
到着した消防、警察への対応に当たります。

けが人は救急車で病院に搬送され、
IMG_4257.JPG

設備担当社員は、線路の点検を行います。
IMG_4266.JPG

車内で負傷した人はいないかを確認し、

運転士さんは、運転再開に向けての作業を始めます。

今日は、事故(想定)が起きてからおよそ45分で運転が再開されました。


JR東日本秋田支社 県南地区長の郡司聡さんは、

「残念ながら、鉄道人身事故はこの地域でも発生している。
事故の際には担当各機関で、それぞれの役割がある。
いざという時に速やかな行動がとれるよう、
今日のような訓練の積み重ねが大切。」

JR東日本秋田支社総務部の佐藤多津也さんは
「各機関で常に連絡を取り合うことが大切。」
と、コメントしました。

IMG_4269.JPG

今日は雨の中、横手警察署員、横手消防署員、
湯沢駅・横手駅・大曲駅・角館駅・田沢湖駅、
横手運輸区・大曲保線技術センター、横手エリアセンター、
県南地区センターの社員など約50名が参加しました。
IMG_4238.JPG

2018.7.12     高橋 薫


posted by 横手かまくらエフエム at 16:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする