2020年03月31日

JA秋田ふるさとドローン講習会

今日は、雄物川にある旧南小学校跡地へ行ってきました。
JA秋田ふるさとで導入したドローン講習会が行われていましたよ。
DSCN2413.JPG

農薬を散布するドローンは県内でも多く導入されていますが、
圃場をセンシングするドローン導入は東北でも珍しく
講師で来ていたヤンマーの方も、センシング専用ドローン講習会は今回が初めてだと言ってました。

JA秋田ふるさと米穀課 専任指導員3名とヤンマーからの講師2名
DSCN2428.JPG

思ってたより小型。 通称「ファントム」
DSCN2430.JPG

DSCN2429.JPG

高性能カメラがついてて、センシング専用です。
DSCN2431.JPG

「週刊!営農情報」でおなじみ。JA秋田ふるさと米穀課 鈴木さん
マニュアル操作練習中。親指がキツイらしいです・・・
DSCN2447.JPG

DSCN2421.JPG

今後、センシング専用ドローンがどのように使われるのか、どんな可能性があるのか・・・詳しくは、4月2日木曜日10:45〜「週刊!営農情報」をお聴きください。

posted by 横手かまくらエフエム at 15:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

横手市消防署西分署の開署式

DSC00253.JPG
26日午前、横手市消防署西分署の開署式が行われました。
西分署は雄物川分署と大森大雄分署を統合し、横手明峰中学校近くの県道13号沿いに作られました。3月17日からすでに業務を開始しています。
新しい庁舎は防災拠点として非常用発電設備の設置や耐震化を図っていて、職員34名と、救急車2台、ポンプ車、タンク車各1台などを配備し、市民の万一に備えます。
開署式で高橋大横手市長は「充実したこの機能をしっかり活かすべく、今後も一致団結して市民の安心安全のために頑張りましょう。」とあいさつ。
署員は気を引き締めていました。
DSC00262.JPG

DSC00273.JPG
posted by 横手かまくらエフエム at 15:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

令和元年度横手食育見聞録作文・図画コンクール作品展

横手市交流センターワイワイプラザ1階で「令和元年度横手食育見聞録作文・図画コンクール」の作品展が開催されています。
コンクールは横手市農業委員会の主催で平成18年から始まり、今回で14回目です。横手の小学生が自ら食について考える習慣を身につけ、生涯を通じて健全な食生活を実現することを目的としています。

横手市農業委員会食育部・広報部のみなさん
DSCN2402.JPG

DSCN2407.JPG

昨年11月に作品の募集を開始し、今年1月、市内11小学校から作文の部に188点、図画の部に190点の応募がありました。
総合学習などで農業に関する学習をしている市内の小学5年生が、ふだん農業について感じていることを作文や絵で表しました。
農作業をする家族の姿、みんなで食卓を囲む様子、横手の特産品であるスイカやきゅうりをカラフルに描いたものもあります。

〜私のお気に入り作品〜
ダイナミックですね
DSCN2403.JPG

山内の車窓から・・・
DSCN2405.JPG

タイトルも良きですね
DSCN2409.JPG

がんばるじいちゃん
DSCN2410.JPG

横手市農業委員会の佐藤さんは「家族で食と農業について考える機会にしてもらいたく、去年からワイワイプラザで展示を開催している。ぜひ多くの方に見てほしい。」と話しました。
また、食育部の木村由美子さんは「例年だと受賞した子供のいる学校を訪ねて表彰をしていたが、コロナウイルスの影響でそれが出来ない。作品を書いた子供の顔を見るのが楽しみだったのに・・・」と肩を落としました。

今回展示しているのは、作文の入賞作品6点、図画作品は応募のあった190点すべてです。
会場には、作品集の冊子も置かれていて自由に持ち帰ることが出来ます。
「令和元年度横手食育見聞録作文・図画コンクール作品展」は横手市交流センターワイワイプラザ1階で3/30お昼までの開催です。

posted by 横手かまくらエフエム at 12:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月24日

横手駅に新名所!

DSC00242.JPG
JR横手駅で新しく絵が飾られることになり、24日午前除幕式が行われました。
絵のタイトルは「横手の四季」で、横手駅1階の横手市観光情報センターに勤める遠藤美香さんが描きました。
遠藤さんは以前から横手市観光情報センターにある黒板などで絵を描いており、今回JR横手駅からの依頼で新たな駅の名物として描くことになりました。
絵はクレヨンで描かれており、A2サイズで描いたものを縦2メートル、横4メートルに引き伸ばして展示しています。
縦に4等分されており、それぞれの季節ごとに横手8地域の名産品などが描かれています。
DSC00246.JPG
作者の遠藤さん(右)
除幕式でJR横手駅の山本駅長は、「横手の四季の魅力、伝統行事がギュッと詰まっている素晴らしい絵。ぜひ多くのお客様にこの絵をご覧いただいて、よこてが元気になる一歩になれるようにしていきたい。」とあいさつ。
また、作者の遠藤さんは、「横手の魅力はいっぱいある。みんながほっこりするような絵を描きたいと思って描いた。」と話しました。
絵は横手駅2階のみどりの窓口隣のスペースにあり、だれでも見ることができます。
posted by 横手かまくらエフエム at 11:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月10日

「みんななにしてる?」放送中!

DSC00200.JPG
横手市教育委員会は、休校中の児童生徒の不安解消を目的に、横手かまくらFMを活用し、先生や子どもたちの様子を発信する、「みんななにしてる?」を放送します。
前例のない長期間にわたる休校であることから、児童生徒の心の不調を未然に防ぎ、心の安定を図ることが必要と考えての対応です。

放送は、3/10〜3/17の土日を除く平日、朝8:40頃と昼12:40頃で、横手市立小中学校 全23校の先生と児童生徒が順番に生出演し、休校中の子どもたちに向けてメッセージを発信します。
伊藤孝俊教育長は、「自宅待機している子供たちが、自分の学校の先生や友達の声を聴いて、少しでも元気になってもらいたい。」と話しました。
今朝は一回目の放送でした。
出演する皆さん、緊張している様子でしたがしっかりとお話しできました!
posted by 横手かまくらエフエム at 12:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする