2017年07月28日

明日のあぐりっこ

毎週土曜日午前9時半〜放送中の
『アグリカルチャーあぐりっこ』

明日は、横手市実験農場からの情報をお届けします。
IMG_2409.JPG
作業場では、カラーピーマンの調整作業が行われていました。


今回は、研修2年目生の小川さんと林さんへのインタビュー、
そして8月3日(木)に開催される
『横手市実験農場フィールドデー』について
戸巻さんのお話でお送りします。
ぜひ、お聞き下さい。
IMG_2416.JPG
昨日の実験農場 水は引いていました。
レタスが全滅とのことでした・・

2017.7.28      高橋 薫
posted by 横手かまくらエフエム at 19:58| Comment(0) | 番組、コーナー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

明日のあぐりっこ

毎週土曜日午前9時半〜絶賛放送中!
『アグリカルチャーあぐりっこ』

農家さんから農家さんへバトンタッチ!
明日は、6月にご出演いただいた黒澤勝彦さんの紹介で
十文字町の黒澤アヤ子さん、黒澤弘子さん、佐藤米子さん、佐藤フサ子さんに
ご登場いただきます。
IMG_2289.JPG

皆さんが、この地域で食し、作り続けている
秋田の伝統野菜「新処ナス」についてお話いただきました。

黒澤アヤ子さんのナス畑におじゃましました。
IMG_2286.JPG
巾着型のかわいい「新処ナス」
IMG_2284.JPG
収穫は、7月末位〜。いつもの年より遅れているそうです。

昨年ものの新処ナスのお漬物をごちそうになりました。
皮が薄くて身がしまっていておいしいナス漬けでした!
IMG_2291.JPG

他のナスとの違いや、おいしさの秘密、おいしい食べ方などお聞きしました。

ぜひ、お聞き下さい♪

再放送は、7月26日(水)午前8時15分位〜です。

2017.7.21      高橋 薫

こちらは、オマケの1枚。カエル君も暑そうでした・・
IMG_2283.JPG

posted by 横手かまくらエフエム at 10:07| Comment(0) | 番組、コーナー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

今週のあぐりっこ【追記】

今週のアグリカルチャーあぐりっこは、

『秋田県果樹試験場』からの情報です。
大切なことを書いていませんでした。

すみません。

こちらは「フジ」です。
IMG_2265.JPG
収穫は、11月中旬位でしょうか。

2017.7.13    高橋 薫
posted by 横手かまくらエフエム at 15:15| Comment(0) | 番組、コーナー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週のあぐりっこ

毎週土曜日午前9時半〜絶賛放送中!
アグリカルチャーあぐりっこ

IMG_2264.JPG

秋田県果樹試験場では、
桜桃(さくらんぼ)の収穫も終わり、
リンゴの摘果も一段落ついたところとでした。

この時期の重要な作業は、病害虫防除だそうです。
広い樹園地で大活躍しているのが、
上の写真のスピードスプレーヤー(薬剤噴霧器)

今回は、防除について果樹試験場樹園地管理の加賀谷さんに、

そして、この時期リンゴの葉などに悪さをするハダニと、
ハダニを食べてくれる、ハダニの天敵のカブリダニについて
研究員の舟山さんにお話いただきます。

農薬一辺倒の防除から、天敵を利用する防除とは・・・

詳しくは、放送をお聞き下さい♪
再放送は、7月19日(水)午前8時15分〜です。

おまけの一枚↓
IMG_2270.JPG
ほんの少し色づいていました。「さんさ」1番早く実る品種
8月下旬に収穫の予定だそうです。

2017.7.13    高橋 薫
posted by 横手かまくらエフエム at 15:05| Comment(0) | 番組、コーナー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

横手支援学校で手前みそ作り!

今日、横手市赤坂にある秋田県立横手支援学校で、
「うーまい味噌作ってみそ!手前みそ作り教室」が行われました。
DSCN1760.JPG
主催は横手市発酵文化研究所と秋田県立横手支援学校で、
今回が初めての開催です。

参加したのは、横手支援学校高等部の1年から3年の生徒40人。
1組6人から7人のグループに分かれて作業しました。
DSCN1754.JPG
始めに、横手市発酵文化研究所の七尾さんが
「私たちの体の中でも発酵がおこなわれている。良い味噌を食べて、
良い発酵をしていれば人は健康。今日は、パワーのある
伝統的な横手の味噌を作ります。」と挨拶。

生徒の司会進行で開会式が終わると、
横手市発酵文化研究所の皆さんの指導の下
準備された大豆をつぶす作業から、
DSCN1750.JPG

ていねいに麹をほぐし、
DSCN1765.JPG

つぶした大豆と水と塩とほぐした麹を混ぜ合わせる作業を行いました。
DSCN1767.JPG

樽に入れて仕込み完了。
DSCN1774.JPG

この後、表面をアルコールで消毒し、
塩で重石をします。

参加した生徒は、「みそを作るのは初めて。みそラーメンにして食べたい。」
「みそができたら、エノキの味噌汁にして食べたい。」
「みそうどんにして食べたい。」「チャプチェに入れてみたい。」
「豆をつぶすのがとても大変だった。」
「出来上がるのが楽しみ」と感想を話していました。

担当の大川先生は「勉強してきた横手の良さの中のひとつ【発酵】に着目。
今回、生徒たちの希望で味噌作りを行うことになった。
樽開けの時の生徒たちの表情が楽しみだ。」と話しました。

発酵文化研究所の佐々木さんは、
「一般の皆さん向けには10年ほど味噌つくり教室を行ってきた。
これからは、子どもたちにも伝えていきたい。今日は、横手産の大豆と
横手産の米で作った麹をたっぷり使った伝統的な横手味噌を仕込む。
自分で作った味噌を食べるときに味噌つくり体験を家族に伝えてほしい。」
と、話しました。

今日仕込んだ味噌は、10月の下旬に出来上がる予定とのことです。

詳しくは、
7月13日(木)午前7時半〜と、
同日、午前11時5分〜、

横手の食農推進番組「横手のおいしいみっけ」をお聞き下さい♪

2017.7.10      高橋 薫

posted by 横手かまくらエフエム at 19:48| Comment(0) | 番組、コーナー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする