2014年01月31日

年賀アルバイト記念品寄贈式@横手城南高校

原田です。

きょう、年賀はがきのアルバイトに参加した横手城南校高校の野球部に、
硬式試合のボール1ダースが寄贈されました。

0131.jpg

横手郵便局長から野球部キャプテンの朝川雄太さんに手渡されました。

昨年末から今年初めにかけての年末年始。
横手市内の高校生42名が、横手郵便局、大森郵便局、雄物川郵便局、舘合郵便局の4つの郵便局で、年賀はがきの仕分けや配達の仕事を行いました。

その中で、アルバイトに参加した人数が特に多かった横手城南校高校の野球部に、
協力へのお礼として記念品の硬式試合のボールが贈呈されました。

野球部キャプテンの横手城南高校2年朝川雄太さんは、舘合郵便局で配達の仕事を行いました。
「吹雪いている時や、路面状況が悪い時は、すごく辛かったが、いいトレーニングにもなったので、いい経験をさせて頂いた。来年は後輩たちが一生懸命またがんばってくれると思うので、この経験を、また、次につなげてほしい。」
また、「いつも地域の皆さんに応援して頂いているので、その感謝の気持ちを郵便局アルバイトという形で恩返しできたと思う。本当に今は嬉しい気持ちでいっぱい。この感謝の気持ちを夏につなげて、優勝旗を学校に持ち帰って来たい。引き続き、応援よろしくお願いします。」と、今の気持ちや、来年の夏に向けての意気込みも語って下さいました。

記念品を贈呈した横手郵便局長は、「これからも高校生の皆さんには郵便局のお手伝いをして頂きたいと思っている。今日お渡しした硬式ボールを使って、甲子園への道のりは決して楽な道のりではないと思うが、勝ち進んで優勝旗を持ち帰って欲しい。」と、横手城南高校野球部への激励の言葉を話して下さいました。

明日2月1日(土)午前8時30分からの生放送番組「おはよう土曜日」のニュース枠、
午前8時50分頃には、寄贈式についてインタビュー音源付きで紹介する予定なので、ぜひお聴き下さいね!






posted by 横手かまくらエフエム at 17:40| Comment(0) | 横手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする