2021年09月10日

大雄小学校の枝豆収穫

昨日午前、大雄の横手市園芸振興拠点センターで「大雄小学校の枝豆収穫」が行われました。この体験は、農業体験を通してふるさと横手の自然や、農業への関心を高め、横手への誇りと次世代に伝える心を育むことを目的としています。

★IMG_0501.JPG

6月に枝豆の播種をした後は、横手市園芸振興拠点センターの作業員や研修生が草取りや防除、食害を防ぐために糸を張るなどの管理をしてきました。
昨日収穫したのは、「味自慢」と「雪音」の2品種。
大雄小学校6年生およそ30名は、自分の背丈より大きく生長した枝豆を友達と声を掛け合いながら協力して収穫しました。

★IMG_0496.JPG

★IMG_0499.JPG

その後のもぎ取り作業では、小さい莢も見逃さないように真剣な表情で取り組みました。

★IMG_0508.JPG

★IMG_0507.JPG

最後は、みんな待っていました!試食会。「いい香り!」「甘い!」という声とともに笑顔いっぱいの児童たちでした。

★IMG_0517.JPG

大雄小学校6年生の照井まさと さんは「収穫は思ったより力が必要だったけど、1本の枝にたくさんの実がなっていてびっくりした。もぎ取り
作業は、量がたくさんあるので農家さんはすごいと思った。」と話しました。

今後、大雄小学校の6年生は食農体験プログラムの一環として、6月に大豆から仕込んだ手前味噌の樽開きを12月に行う予定です。

大雄小学校の枝豆収穫について「アグリカルチャーあぐりっこ」でもお伝えします。
放送は9月11日土曜日 午前9時30分ころ
再放送は9月15日水曜日 午前8時15分ころ

ぜひお聴きください♪
posted by 横手かまくらエフエム at 09:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: