2021年07月16日

横手やきそばをキャベツで応援!旭小学校キャベツの植え付け体験!

今日午前、横手市立旭小学校の畑で「キャベツの植え付け体験」が行われました。
この活動は“横手やきそばサンライズ”が、横手やきそばの具材であるキャベツを子供たちにも栽培してもらうことで“まちおこし活動の一員”になってもらい、一緒に横手市を盛りあげたい思いで企画しました。

今回は、旭小学校3年生39名、横手やきそばサンライズ、キャベツの生産者や地域住民が参加。
★IMG_0361.JPG

秋田県は今日梅雨明けし、横手市では気温が30度を超える真夏日となる中、旭小学校の児童は汗をかきながらおよそ120本の苗を植えました。
生産者に教えてもらいながら、「早くおおきくなぁ〜れぇ〜」と声をかけながら作業をしている姿が印象的でした。
★IMG_0366.JPG

★IMG_0365.JPG

旭小学校3年生の佐々木あいりさんは、「初めてだったので、しっかり苗に土をかけるのが難しかった。大きくて美味しいキャベツに育ってほしい。」と話しました。

今日植え付けしたキャベツは、9月末に収穫をして横手やきそばの試食会を行う予定です。
posted by 横手かまくらエフエム at 14:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: