2021年04月24日

十文字小学校開校式典

今年4月に誕生した、横手市立十文字小学校で24日、開校式典が開かれ、来賓・児童・学校関係者ら合わせておよそ600人が参列しました。
横手市は、児童数の減少に伴い、未来を担う子どもたちの より充実した教育環境を整備するため、学校統合を推進しています。
十文字小学校は、十文字第一、十文字第二、植田、睦合の4つの小学校が統合し、十文字地域 唯一の小学校となりました。
全校児童は519人で、市内14校ある内、横手南小学校に次いで児童数の多い大規模小学校です。
DSCN2845.JPG

花.jpg

DSCN2851.JPGDSCN2853.JPG

式典では初めに橋大横手市長より、江畑譲校長に校旗が授与されました。
橋市長は「4校の歴史と校訓を受け継ぎ融合しながら、夢と希望に満ちた学校になってほしい。飛躍を期待している。個性が集い、大きく花開くことを願う」と式辞を述べました。

江畑校長は「子どもにとっても職員にとっても新しい取り組みの連続。地域に愛され、期待に応えることはもちろん、地域とともに歩み、みんなの十文字小学校を作り上げていきたい」と挨拶しました。

その後、児童代表で6年生の佐藤かいさんが誓いの言葉を述べ、
校歌を作曲した遠藤恒夫さんの指揮で新しい校歌を斉唱し、閉式となりました。

誓いの言葉
DSCN2847.JPG

校歌斉唱
DSCN2850.JPG

十文字小学校開校について、詳しくは横手かまくらFMで放送する「横手BOEチャンネル」のコーナーをお聴きください。
放送は、5月4日 火曜日 朝7時30分、アンコール放送は翌日5月5日の午前11:00からです。
十文字小学校に入学した子どもたちの感想も放送しますので、ぜひお聴きください。

【おまけ】この広いグラウンドで来月運動会が予定されています
DSCN2858.JPG


posted by 横手かまくらエフエム at 12:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: