2021年02月05日

みんなde読もう!新聞コンクール表彰式

新聞記事を読んでの感想を小中学生から募集した「第4回みんなde読もう!新聞コンクール」の表彰式が4日、横手市役所条里南庁舎で行われ、最優秀賞の児童生徒に表彰状と盾が贈られました。
DSCN2810.JPG

横手市教育委員会がこどもたちに、新聞に親しむ習慣を身に付けてもらおうと開催し、今年で4回目です。
昨年、横手市立の小中学校から作品を募集したところ、全17小学校から3574点、全6中学校から1777点が寄せられました。
取り上げる記事は児童生徒が自ら選び感想を書きました。

最優秀賞に輝いたのは、次の4人です。
小学校低学年の部 大森小学校2年佐藤妃鞠さん
DSCN2793.JPG

中学年の部 横手南小学校4年小西来夏さん
DSCN2798.JPG

高学年の部 植田小学校6年 稲葉寧々さん
DSCN2800.JPG

中学校の部 横手北中学校3年 高橋瞬さん
DSCN2804.JPG

表彰式で、伊藤孝俊横手市教育長が、ひとりひとりの作品の内容に触れて感想を述べると、子供たちは緊張しながら真剣に耳を傾けていました。
伊藤教育長は「新聞を通し、さまざまな出来事に興味関心を持って自分の考えを深め、普段の生活をゆたかなものにしてほしい。4月からタブレットも配布されるが、活字を大事にしつつネットの世界と正しく付き合えば考えに深みが出ると思う。」と期待を込めました。

横手市教育委員会は「第4回みんなde読もう!新聞コンクール」の入賞作品をまとめた冊子を発行しており、各学校に配布しているほか、市内の図書館で自由に閲覧することが出来ます。

最優秀賞受賞者4人のインタビューは、横手BOEチャンネル内
2/16(火)7:30〜 2/17(水)11:00〜 ぜひお聴きください。

posted by 横手かまくらエフエム at 08:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: