2020年12月21日

大雪です

秋田県南部を中心に記録的な大雪となっています。
横手市では21日午前2時、123センチの積雪を観測しました。
横手市は、今日午前9時に大雪災害警戒部を設置し、市民に除雪作業への注意を呼び掛けています。

街路樹が埋まってる・・・
IMG_0583.jpg

雪の壁がおわかりいただけるだろうか
IMG_0584.jpg

市内各地で雪の弊害も発生しています。
雪による倒木のため作業停電が発生。横手市杉沢地区79戸が午前10時45分からおよそ3時間停電となりました。
雄物川町二井山地区でも164口が午後3時半から停電しており、復旧は午後5時半の見込みです。

正午頃、国道107号グリーンスタジアム周辺とケーズデンキ周辺で、事故のため1時間以上通行止めとなりました。その場に居合わせた市内在住の30代女性は「平鹿病院から秋田ふるさと村方面へ向かっていたが、国道も消防署前も渋滞。通行止めで警察の誘導もあったが、割り込んでくる車もあって怖かった」と話しました。

羽後交通の横手市循環バスは、安全運行が確保できないため土曜日から運休していて、明日22日も運休予定です。

横手市危機管理課によると、21日午前9時時点で、今シーズンの除雪中の事故は、重傷者5人、軽症者7人となっています。


秋田地方気象台によると、今日昼で大雪の峠は越えましたが、引き続き交通障害や屋根からの落雪、なだれに注意するよう呼び掛けています。
posted by 横手かまくらエフエム at 16:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: