2020年10月31日

横手市増田まんが美術館20万人を達成

31日午前、横手市増田まんが美術館の来館者数が、去年5月にリニューアルオープンしてから、20万人を達成しました。
新型コロナウイルスの影響で臨時休館もあった中、来館者数が増加した要因について増田まんが美術館は、9/5〜10/4に開催したワンピース展の集客が大きかったこと、県内の学校の修学旅行先に選ばれたことを挙げています。

来館者20万人目となったのは、横手市境町の木村久美子さん親子。
木村さんにはプレートと記念品が贈呈されました。

橋大横手市長から贈呈
DSCN2708.JPG

伊藤孝俊横手市教育長からも
DSCN2716.JPG

木村さんは、「今年2回目。とてもすばらしい施設で、今度は孫を連れて来たい」と喜びました。
DSCN2719.JPG

橋大横手市長は「コロナ禍の中、こんなに早く20万人を達成するとは思わなかった。増田のまちなみと相乗効果が生まれてきているので、今後もその流れを意識してまちづくりに取り組みたい」と話しました。

横手市増田まんが美術館では、明日から11月4日まで、20万人達成キャンペーンとして先着で日替わりの記念品を配布します。
11/1.11/3は、不織布のツートンカラートートバッグ。11/2.11/4は、レザー調付箋ブック。
どちらも非売品です。



posted by 横手かまくらエフエム at 12:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: