2020年09月29日

シャインマスカット品評会

今日午後、よこてシャイニーパレスで「シャインマスカット品評会」が開催されました。会は、JA秋田ふるさと ぶどう無核会が生産者の栽培技術と生産意欲の向上を目的に行われ、約50名が参加しました。

今日の出品は、JA秋田ふるさと ぶどう無核会の会員が丹精込めて育てた自慢のシャインマスカット26点。秋田県果樹試験場や市場の担当者など6人の審査員が、房の形状や粒の揃い、糖度などJA秋田ふるさと への出荷基準を基にした6項目について審査しました。
IMG_2940.JPG

審査員長をつとめた秋田県果樹試験場 場長の佐藤さんは「今年は天候不順で、成熟の遅れが懸念されたが、高品質のシャインマスカットが揃った。下位との差も少なく、順位をつけるのが大変だった。産地間競争もある中で、消費者に喜んでもらえる美味しいシャインマスカットの栽培をこれからも期待している。」と講評を述べました。

最優秀賞である秋田県平鹿地域振興局長賞を受賞した佐藤善一さんは「毎年出品しているが、受賞したのは今回が初めて。来年も受賞できるよう精進してがんばりたいと思う。」と話しました。
IMG_2954.JPG

IMG_2955.JPG

シャインマスカットの収穫は、10月下旬まで続きます。
posted by 横手かまくらエフエム at 17:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: