2020年05月18日

農業女子!

今日午後、大雄の横手市園芸振興拠点センターで、農業女子応援企画2020が開催され、
4名の女性が農機具の使い方などを学びました。

これは横手市が講習や研修などを行うよこて農業創生大学校と、
市内で農業を営む20代から40代の女性で構成された「よこて農業女子勉強会」とのコラボ企画。
これまで補助的作業の多かった農業女性にスポットを当て、
農機具の扱いやスキンケアの方法を学ぶことによって、今後安全安心に、
かつ女性としても輝きながら楽しんで農業に従事することができ、横手市の課題である「担い手の確保・育成」に寄与することを目的です。

DSC06577.JPG

女性らしく、日焼け止め対策も万全!(ちょっと緊張?)

初回となった今日は、鍬を使って畝を作り、マルチを貼る作業や、軽トラの基本操作や積み下ろしのテクニックなど日々の農業ですぐに活用できる技を学びました。

DSC06589.JPG

DSC06591.JPG

研修に参加した黒沢さんは
「家で農家をやっているが軽トラを運転したことがなかったので、出荷や道具を取りに行ったりする際に主人に頼ってしまっていたのですが、自分でやれればなぁ・・・思って参加しました。鍬の作業は、思っている動きと違う動きで効率よくできることを教わったので今年の夏は三つ葉を植える際にはそれを生かしたい。」と意欲を見せました。

また、よこて農業創生大学事業推進室の真田さんは研修生の作業を見て
「なかなか難しそうな作業をしていますが、今日の講習を受けて、ご自宅で農業に従事する際に だんなさんとかに、おっ!上手になったねと言われるようになれば嬉しいなと思う」と話しました。

農業女子応援企画2020は今後、技術系研修の他に紫外線対策などを学ぶ
ビューティー&ヘルス系講座や、申告や土づくりなどのスキルアップ講座なども開催されます。
posted by 横手かまくらエフエム at 15:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: