2020年03月24日

横手駅に新名所!

DSC00242.JPG
JR横手駅で新しく絵が飾られることになり、24日午前除幕式が行われました。
絵のタイトルは「横手の四季」で、横手駅1階の横手市観光情報センターに勤める遠藤美香さんが描きました。
遠藤さんは以前から横手市観光情報センターにある黒板などで絵を描いており、今回JR横手駅からの依頼で新たな駅の名物として描くことになりました。
絵はクレヨンで描かれており、A2サイズで描いたものを縦2メートル、横4メートルに引き伸ばして展示しています。
縦に4等分されており、それぞれの季節ごとに横手8地域の名産品などが描かれています。
DSC00246.JPG
作者の遠藤さん(右)
除幕式でJR横手駅の山本駅長は、「横手の四季の魅力、伝統行事がギュッと詰まっている素晴らしい絵。ぜひ多くのお客様にこの絵をご覧いただいて、よこてが元気になる一歩になれるようにしていきたい。」とあいさつ。
また、作者の遠藤さんは、「横手の魅力はいっぱいある。みんながほっこりするような絵を描きたいと思って描いた。」と話しました。
絵は横手駅2階のみどりの窓口隣のスペースにあり、だれでも見ることができます。
posted by 横手かまくらエフエム at 11:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: