2020年01月14日

かまくら職人詰所開所式

今日から横手市内各所で、およそ450年以上の歴史を誇る
「横手の雪まつり」に向けたかまくらづくりが始まります。

IMG_0717.JPG

それに先立ち、14日午前「かまくら職人詰所開所式」が
横手就業改善センターで開催されました。

かまくら職人17人が、今年も趣のある「かまくら」およそ80基を
雪まつりの会場である 横手市役所本庁舎前 道路公園、横手公園、
二葉町かまくら通り、羽黒町武家屋敷通り、よこてイーストなど
に制作します。

今日は、横手就業改善センター前に、
かまくら職人17人と橋 大 市長を含める関係者らがあつまり、
横手の雪まつりの成功にむけて決意を新たにしました。

IMG_0710.JPG


主催である、一般社団法人 横手市観光協会の打川 敦 会長は、

「横手市で1月上旬の積雪ゼロは経験がない。
横手の雪で素晴らしいかまくらをと思ったが、
このような中で行うことになるとは思いもしていなかった。
雪を他の地域から運搬して来る際には、
安全面に気を付けて行っていただきたい」

と話しました。

IMG_0712.JPG

かまくら職人を代表して、北嶋 勝雄 親方は、

「今年は新人が2人入った。
早く一人前になれるよう頑張って欲しい。
かまくら作りはバランスが大事、
教えた通りに行えば綺麗なかまくらが作れる。
今年は暖冬で雪が少ないが、
体調管理に気を付けて皆で頑張りましょう。」

と話しました。


「横手の雪まつり」は、
2月15日(土)、16日(日)の2日間、
横手市内を会場に開催します。
開催時間は、18:00〜21:00までです。

横手の雪まつり

また、かまくら職人は女性でもなることができます。
北嶋親方は、学びたいという方は是非来てくださいと話しました。
posted by 横手かまくらエフエム at 09:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: