2020年01月08日

令和2年横手市新春賀詞交歓会

1月8日水曜日、平鹿生涯学習センターにて
毎年恒例の横手市新春賀詞交歓会が開催されました。
今年は令和最初の交歓会として昨年より多い、330人が参加。
IMG_5018.JPG

橋大横手市長は、挨拶で、「干支が一回りしたということで心機一転、様々なことに立ち向かい結果を出していきたい。
横手ライド、マラソン、ラリーなどの他、横手の伝統を守りつつ、県内外に発信したくさんのお客様を横手に来ていただきたい。
また観光だけではなく、企業誘致等などにも力を入れ。怯む(ひるむ)ことなく、
引き続き市政に邁進して参りたいと思います。」と話しました。
IMG_4990.JPG

その後、関係者による鏡開きが行われ、横手商工会議所の渡部尚男会頭から乾杯の挨拶が行われました。
IMG_4998.JPG

渡部会頭は、「昨年は元号の改正、消費税増税、天災など様々ありました。
今年も春には5Gに共有が始まり、夏にはオリンピックがあるなどたくさんのことがあります。
私達もねずみ年のねずみのように細かく素早く行動し発展に寄与していきたいと思います。」と話しました。
IMG_5008.JPG

この他にもこの交歓会では、市長をはじめ参加者による餅つきや、
昨年リニューアルオープンした増田まんが美術館のブース、そして地元特産品を紹介するブースなどあり、参加者は、新年の歓びと挨拶を交わし、情報交換や未来に向けての展望など話をして盛り上がっていました。

posted by 横手かまくらエフエム at 17:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: