2019年11月13日

ふじ収穫作業終盤です

リンゴのふじの収穫が終盤を迎えています。
DSCN2130.JPG

秋晴れの今日、平鹿町醍醐では、各樹園地でふじの収穫作業が行われていました。
2.5ヘクタールの圃場で収穫作業をしていたのは田中まさひろさん。
DSCN2125.JPG

金曜日から雪が降る予報を受け、「この辺りのリンゴ農家は今日中に収穫を終わらせようとがんばっている。今年は夏に天気が良かったので糖度が高くおいしい仕上がり。丹精込めて作ったのでぜひ食べてほしい」と話していました。
DSCN2128.JPG

一方、田中さんの向かいのリンゴ農家、森田イツ子さんの圃場では、9日から家族総出で収穫を行い、11日には収穫作業を終えました。森田さんによると、ふじは11月10日を過ぎると蜜が入り、収穫時になるといいます。
DSCN2120.JPG

8月のひょう被害で全体の2割から3割に傷がついたことを心配しつつ、この日は、若木をウサギやカモシカから守るための冬囲い作業を行っていました。DSCN2122.JPG


横手管内の果樹と園芸作物の状況は、11月14日 10:45から「週刊!営農情報」のコーナーで詳しくお伝えします。
posted by 横手かまくらエフエム at 13:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: