2019年11月08日

早めのライト点灯・早めの冬タイヤ装着 交通安全キャンペーン

今日午前、秋田自動車道・横手インターチェンジ入口で
「早めのライト点灯・早めの冬タイヤ装着 交通安全キャンペーン」
が行われました。

IMG_0044.JPG

このキャンペーンは、秋田県警高速道路交通警察隊と
秋田県高速道路交通安全協議会、
NEXCO東日本横手管理事務所が合同で実施したものです。

現在行われている「午後4時からライト&ピカッと反射材運動」
に合わせて、横手インターチェンジ入口で、
高速道路を利用するドライバーに早めのライト点灯、
早めの冬タイヤ装着などを呼び掛けました。

今回は、高速道路利用者への啓発チラシや
「マナーアップ」と「アップル」をかけた横手産リンゴ使用の
「マナーアップルジュース」を、
車に一台一台 声をかけながら配りました。

IMG_0048.JPG

IMG_0047.JPG

11月7日までの、高速道路での事故発生件数は17件と
前年に比べ5件増加していますが、
人身事故発生件数は減少傾向にあります。


秋田県警 横手分駐隊 係長の金沢 竹彦さんは、

「冬場を迎えるにあたって、
夕暮れが早くなってきているので、
早めのライト点灯と早めのタイヤ交換をして、
事故のないよう安全運転に努めて頂きたいと思う」

と話しました。

12月中旬には、今回と同じ横手インターチェンジ付近で、
年末交通安全キャンペーンを実施予定です。
posted by 横手かまくらエフエム at 10:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: