2019年10月28日

よこて菊まつり開催中

26日から、令和元年第51回よこて菊まつりが開催されています。

DSC05719.JPG

菊まつりは、古くから鑑賞菊の栽培が盛んだったことから昭和44年に第1回が行われ、平成17年からは現在の秋田ふるさと村を会場に開催されるようになりました。


初日の26日はあいにくの曇り空となりましたが、菊花展示場面・装飾あわせて、およそ2500鉢の菊が会場を彩り、来場者の目を楽しませました。

DSC05731.JPG

また、今年は秋田県出身のアーティスト鴻池朋子さんが渦をイメージしてデザインした玉菊アートも展示されています。
玉菊アートは秋田県立近代美術館6階から見るのいいのです。横手の景色も遠くまで見渡せて◎

DSC05721.JPG


秋田県菊花協会会長、横手菊の会会長で、菊まつり委員長の遠山勝義さんは
「バランスの美しさを見て欲しい。横手の菊は秋田県全域から集まっているので県内外から訪れて欲しい。
また、今年は夏の暑さや台風で菊作りも大変苦労したのでぜひ見に来てほしいということでした。

この菊の中をみんなのぞきこんでいたので、ぜひみなさんものぞいてみてください。
これってこうなってるの!?と驚きます。
DSC05729.JPG


令和元年よこて菊まつり、会期は11月5日 火曜日までです。

DSC05726.JPG

首を長くして待ってます。
posted by 横手かまくらエフエム at 09:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: