2019年10月18日

議会報告会・意見交換会 第2弾

秋ですね。こっぴどい風邪をひいて3日間寝込んだサトウです。
おとといも「議会報告会・意見交換会」についてのブログをアップしましたが、今回は第2弾です。

16日に福地公民館で開かれた「議会報告会・意見交換会」では、23人の参加者が3つの班に分かれ、主に『地域を活性化させるためには』というテーマの下、意見交換を行いました。
DSCN2034.JPG

参加者からは「地域に根差している学校や病院の安易な統合に疑問を感じる」「補助金をもっと使いやすくできないか」などの意見のほか、「交流センターの進め方について市がモデルを示してほしい」といった声も上がりました。

初めから終わりまでの2時間、あつ〜い話し合いでした
DSCN2036.JPG

土田百合子議員が情報共有のため発表しています
DSCN2037.JPG
土田議員は閉会後「思った以上に多くの意見をいただき、勉強になった。精査・検討して、今後地域の皆さんに報告していきたい」と話していました。

福地地区会議福地地区交流センター文化部長の佐々木善一さんは「今までにない内容の濃い話し合いになった。今後、議員が意見をどのように扱うか、地域みんなで注視していくので頑張ってほしい」と述べました。

〜サトウの個人的感想〜
サトウは議会の番組を担当して4年ほど。
ひとりで憂いていても考えていても何も変わらないのね。こういう場に出向いて意見を出す・発言することで初めて事は動き出すんだなぁ。

寒さも増してきました。ご自愛くださいね。
posted by 横手かまくらエフエム at 10:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: