2019年10月16日

議会報告会・意見交換開催中

今月15日から横手市内で、横手市議会の活動状況の報告や市政について市民と意見交換を行う「議会報告会・意見交換会」が開催されています。
各地区会議との共催で行われ今回で8回目です。オブザーバーの議長を除く23人の横手市議会議員が4つの班に分かれ、市内15会場で25日まで実施します。
DSCN2021.JPG

初日15日に増田地区多目的研修センターで開かれた「議会報告会・意見交換会」では、22人の参加者が3つの班に分かれ、主に『今後の交流センターの在り方と方向性』をテーマに約2時間意見交換を行いました。
DSCN2015.JPG

参加者からは「ふれあいプラザや図書館が改修によって使いにくくなった」「地域づくり補助金のハードルが高い」などの意見のほか、「増田まんが美術館と増田の町並み観光の相乗効果が出ていないように感じる」といった声も上がりました。
DSCN2008.JPG

議員自らホワイトボードに出た意見を書いていく
DSCN2012.JPG

40分ほど経つとだんだん和やかな雰囲気になり話しやすく・・・
DSCN2022.JPG

最後は各グループで出された意見を共有する
DSCN2027.JPG

閉会後、増田地区会議 議長の七尾(ななお)豊(とよ)太郎(たろう)さんは「積極的な発言や建設的な意見もあり非常に参考になった。今回来られなかった人も将来を憂いていると思う。みんなが参加したくなる取り組みを考えていきたい」と述べました。
また、参加した60代男性は「意義はあった。議員は真摯にいろいろな立場の市民から声を聴き、その中から本当の願いをくみ取ってほしい」と今後に期待を込めました。

出席した加藤勝義議員は「熱心で貴重な意見をいただいた。内容を精査し検討していきたい。思いを受け止め、よりよい交流センターの在り方を考えていきたい」と話しました。

今年度の「議会報告会・意見交換会」は2期に分けての実施です。
第1期は10月25日まで、第2期は来年1月の開催で、横手市議会は地域住民に参加を呼び掛けています。
日程など詳しくは横手市議会のホームページで確認できます。

posted by 横手かまくらエフエム at 13:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: