2019年09月30日

十文字小学校建設予定地に彩り

こんにちは。細川です。
みなさんは母校、残ってますか?
小中校全部もうなくなったという方もけっこういらっしゃいますよね。

かくいう私もこのたび小学校がなくなります。
というか、新しくなります!!

新しく建つ場所はここです。
DSC05553.JPG

DSC05554.JPG

そうです。十文字小学校。

このほど、十文字町十五野新田の十文字小学校建設工事現場の仮囲いに絵画作品がお目見えしました。

これは十文字小学校の建築本体工事を請け負う地元建設業者3社が、新たに開校する小学校に入学する予定の児童に、新校舎への興味や関心、期待や夢を膨らまそうと企画されたものです。

絵画は、統合される一小、二小、植小、睦小の4校の児童らが夏休み前に描いた作品およそ550点で、長さ100mにわたり展示してあります。

DSC05565.JPG

人物や風景、イラストなど児童らがのびのびと描いた絵画の展示により、工事現場周辺も明るく華やかな雰囲気となりました。

新校舎ですね。
DSC05559.JPG

君の世代もそうなの?小学校5年生の思い出といえば、だいたい保呂羽山。
DSC05561.JPG

これは完全にわが母校の体育館ですね。
DSC05562.JPG



また、絵画をつなぐ透けた壁の部分からは建設中の工事現場を見学することもできます。

DSC05564.JPG

展示期間は令和3年3月上旬の建設工事完成までとなっています。

posted by 横手かまくらエフエム at 10:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: