2019年08月19日

むのたけじ特別展「それは『たいまつ十六年』から始まった」

DSC00185.JPG

DSC00182.JPG

DSC00180.JPG

雄物川図書館2階たいまつ記念室にて、
「戦争撲滅」を訴え続けた、秋田県出身のジャーナリストむのたけじの展示、
令和元年度 第1回特別展
「それは『たいまつ十六年』から始まった」

が開催されています。

「たいまつ十六年」は

「暗い日本の社会に火を灯そう。
自分自身を燃やし尽くすことによって世の中を明るくしよう」

という思いで発行された新聞「たいまつ」をまとめて出版したもので、
むのたけじが一躍世に出るきっかけとなった1冊です。

DSC00178.JPG

雄物川図書館では、
平成30年より横手市に寄贈された資料の常設展示を行っていますが、
今回は56年前の8月16日に開催された
「たいまつ祭り 武野(むの)武(たけ)治(じ)を励ます会」と時期を合わせて、
特別展示が企画されました。

今回展示されているものは、
出版直前の「たいまつ15周年記念 たいまつ祭り」の資料や、
「たいまつ十六年」の初版本、
「たいまつ祭り 武野武治を励ます会」が開催された時の写真、
本人の書斎も再現されています。

image1.jpeg

image2.jpeg

image3.jpeg

image4.jpeg

image5.jpeg

雄物川図書館の佐藤輝明さんは

「これから日本の未来を担っていく世代に、戦争のことを知り、
むのさんのメッセージを見てぜひ何か感じてもらいたい」

と話しました。

特別展は以下の通り開催されています。

会期:〜9月29日まで
開館時間:午前10:00〜午後6:00(毎週水曜日は休館日)
場所:雄物川図書館2階たいまつ記念室
★入場無料★

posted by 横手かまくらエフエム at 17:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: