2019年03月27日

交通安全グッズ贈呈式

新入学の時期に合わせ、ネクスコ東日本横手管理事務所、横手地区交通安全協会、増田地区交通安全協会は、市内すべての小学校の新一年生に防犯ブザーなどの交通安全グッズを贈りました。
DSCN1774.JPG

DSCN1767.JPG

地域貢献の一環として去年から始めて2回目です。
ネクスコ東日本横手管理事務所 黒谷泉所長は「我々も東日本エリアに会社がある。地域の一員として力になりたい」と話していました。

27日午前に、横手市役所条里南庁舎で開かれた贈呈式では、新一年生の代表3人がブザーを受け取り、横手警察署員から使い方を教わりました。

連れていかれそうになったら防犯ブザーを鳴らすんだよ・・・という練習
DSCN1777.JPG
 
横手警察署の佐々木署長は新一年生に2つのお願いとして、知らない人についていかないこと、交通ルールを守ることを話し、4月から始まる交通安全運動では、地域の協力を得て見守り活動を進めていくと述べました。

4月から浅舞小学校に通う山本彩葉さんは「知らない人が来たら防犯ブザーを鳴らす。小学校に入ったら国語をがんばる」と話していました。
贈呈式でのインタビューなど、詳しくは横手かまくらFMの番組「よこてBOEチャンネル」で4/16朝7:30から放送します。
DSCN1769.JPG
posted by 横手かまくらエフエム at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: