2018年09月28日

山内いものこ品評会が開催されました。

今日28日、JA秋田ふるさと 山内野菜出荷所で
「山内いものこ品評会」が開催されました。

IMG_4652.JPG


山内地域の特産であるサトイモ生産農家が一同に会し、
それぞれの技術を習得しながら生産農家全体の技術の
向上を図る研修会は、毎年行われていますが、

優秀品生産農家の努力をたたえるための
「品評会」を行ったのは5年ぶりとのことです。

今日の出品は早生種の乙女、晩生種の土垂れ合わせて19点。

横手市長賞に、平山民男さん、
JA秋田ふるさと組合長賞に照井正栄さん、
優秀賞に野中長一さん、平山輝男さん、小原丑一さんが
それぞれ選ばれました。


親イモ・子イモ・孫イモの付き方のバランスや
大きさや、粒がそろっているか、
などが審査の対象となったそうです。

IMG_4645.JPG

最優秀賞である市長賞を受賞した平山さんは
『初めてなので、うれしくてたまらない。
 会場を見渡すと、良いものばかり。
 運が良かったのだと思う。
 今年は、夏場の高温のため、
 3日に1回ほど水やりをしたのがよかった。
 これからまたますます精進してがんばりたい。』

 と感想を話しました。


山内いものこ部会 部会長の田代和博さんは

『山と山の間に川が流れている土壌や
 1日の寒暖の差が大きいこと などが影響して、
 この地域ではおいしく良質な「いものこ」を
 作ることができる。

 この夏の高温には苦労したが、
 各農家の努力で、今年もとてもおいしい
 「いものこ」がたくさんとれている。
 山内の「いものこ」を多くの皆さんに、
 たくさん食べてもらいたい。』

 と、コメントしました。

「山内いものこ」の収穫は、11月始め頃まで続くとのことです。


明日9月29日(土)午前9時半〜の「おはよう土曜日」

「あぐりっこ」のコーナーで詳しくお伝えします。
ぜひ、お聴き下さい♫

※再放送は10月3日(水)午前8時15分CMの後〜です。

2018.9.28 高橋 薫
posted by 横手かまくらエフエム at 14:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: