2018年09月07日

明日のあぐりっこ

毎週土曜日午前9時半〜絶賛放送中!
『アグリカルチャーあぐりっこ』

明日は、横手市大雄にある『横手市実験農場』情報。


大雨、台風、大地震、
なぜ、こんなに大きな自然災害が続くのでしょう。

本当に。言葉も出てきません。


実験農場に取材に伺ったのは、9月4日(火)
農場では、台風21号に備えての作業が行われていました。


今回は、2年目研修生の皆さんに
今年度の取り組みについてお話いただきました。

カボチャのつるし栽培を行っている小原さん
IMG_4496.JPG

つるし栽培は、おいしさはもちろんのこと
カボチャの下の部分もきれいに緑色になるのだそうです。

IMG_4485.JPG
1回目の収穫は終了し、
8月初めに2回目のカボチャを定植。

今はツルの誘引作業が大変。
11月に収穫予定とのことですが、
生育が良すぎて実が付かない状態。
ちょっと心配とのことです。

IMG_4494.JPG



キュウリを生産 西谷さん
IMG_4489.JPG

IMG_4515.JPG

育苗、接ぎ木から頑張ってきました。
今は、収穫がメイン。10月くらいまで採りたい。
病気にかかってしまった葉っぱをもぐ作業も大変とのことです。



柴田さんは、スイカとメロンが一段落。
どちらも順調でおいしい作物が採れたそうです。
IMG_4490.JPG

現在は、冬に向けてキャベツと大根の準備
IMG_4508.JPG



佐藤さんは、カラーピーマンを生産
IMG_4491.JPG

夏場の高温障害もありましたが、大きくて、
生でたべても甘くおいしいものができたとのことです。
IMG_4501.JPG

IMG_4504.JPG
霜が降りる前ころまで採れるそうです。


皆さんは、自分の作った作物を持ち、
東京での販売研修も行ないました。
試食や販売を通して、消費者の手ごたえを
しっかり感じてきたとのことです。


9月15日(土)・16日(日)に開催される
「よこてイーストまつり」で、
実験農場産の野菜の販売があります。

ぜひ、味わって下さい。


もう、この後、大きな災害がおこりませんように。
祈るばかりです。

2018.9.7   高橋 薫




posted by 横手かまくらエフエム at 10:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: