2018年05月28日

高齢者の安全確保へ協定締結〜美郷町

DSC02318.JPG
 美郷町は今日、大仙警察署、横手かまくらFMと、「認知症等行方不明高齢者の安全確保に関わる緊急放送に関する協定」を締結しました。

これは、認知症などにより高齢者が行方不明となった時に、周辺地域のFMラジオ放送により、美郷町以外にも広く情報提供を呼び掛けるものです。

美郷町では、認知症施策の推進を図るとともに、予防対策にも積極的に取り組んでいます。
また、町内の事業者と連携し、地域における支えあい、「気づきの輪」推進事業を展開しております。
認知症などにより高齢者が行方不明となった時には防災行政無線を使用し町内に呼び掛けていますが、行方不明者が近隣自治体や遠方などに移動している事例もあることから、協定を結びました。

今日行われた締結式で美郷町の松田(まつた)町長は「この協定があることにより、高齢者の安心感につながる。早く行方不明者を発見するというだけでなく、『探してくれる体制があるんだ』ということを高齢者が受け止めることも一つの効果」と話しました。
また、大仙警察署の伊藤署長は「美郷町の地理を考えれば横手のほうに行ってしまう方もいると思う。協力して初期段階で解決したい。」と話しました。
また、横手コミュニティFM放送株式会社の奥山社長は「FMの電波はすぐ流れる。何かあった際はすぐ対応できる。」
と話しました。

県内の自治体で他の自治体の放送局とこのような協定を結ぶのは初めてとのことです。


posted by 横手かまくらエフエム at 17:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: