2018年05月23日

キリンビールを美味しく頂く会

みんな〜、ビールは好きですか―
はい。パピコも大好きですっ
ということで、おいしいビールとお料理のマリアージュを楽しんできたので、ご報告をば。

昨夜、横手市内のイタリアンレストラン「バルパサポルテ」で、『キリンビールを美味しく頂く会』が開かれました。
バルパサポルテでは、今月7日、1台で4種類のビールを注げる、新型サーバー「タップマルシェ」を横手で初導入しており、そのお披露目も兼ねての開催です。
DSCN1345.JPG

会場には、ビールファンおよそ40人が集まり、タップマルシェから注がれる4種のクラフトビールや、大雄産ホップが使われている「一番搾りプレミアム」などを楽しみました。
DSCN1364.JPG

大雄産ホップ使用の一番搾りプレミアムをピッチャーに・・・なんて贅沢
DSCN1349.JPG
乾杯のあいさつで、よこてホッププロジェクト代表の首藤郷さんは、「横手の宝であるホップを広く知ってもらいたい。会場の皆さんには、エコのため、観光客へのアピールのためにも、ホップをグリーンカーテンとして育ててほしい」と呼び掛けました。

各テーブルに大雄産ホップ 割るとビールのかおり
DSCN1357.JPG

昨日は日中の最高気温が28度6分℃まで上がったこともあり、参加者たちはのどを鳴らしながら冷たいビールを飲んでいました。
クラフトビールの飲み比べのほか、前菜セット9品と、パエリヤ・ピザ・ローストビーフなど、合わせて14種類の創作料理が出され、各ビールとのペアリングも楽しんでいました。

料理を紹介するバルパサポルテ須藤店長
DSCN1362.JPG
手前のパエリヤは、神明社でご祈祷してもらったものだそうです。ありがたくいただいてきました。

『キリンビールを美味しく頂く会』は、今夜も午後6時からバルパサポルテで開催されます。
posted by 横手かまくらエフエム at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: