2018年02月02日

第一回みんなde読もう!新聞コンクール

昨日午後、横手市役所条里南庁舎で、
「第1回 横手市 みんなde読もう!新聞コンクール」
授賞式が行われました。

このコンクールは、横手市内の小・中学生が
それぞれ好きな新聞記事を選んで、
その記事について気付いたことや思ったことを
まとめて応募するというものです。

横手市教育委員会の主催で、
子供たちにより多くの言葉に触れてもらい
もっと新聞を読んでもらおうと、
今年から開催されています。

第1回の今回は、小学校3063点、中学校851点の応募がありました。
小学校低学年の部・中学年の部・高学年の部・中学校の部
それぞれから、合計4人が最優秀賞に選ばれました。

小学校 低学年の部で最優秀賞を受賞した、
横手北小学校2年の大嶋萌花さんは
「賞を取ってとてもうれしい。
これからも新聞を読んでいきたい。」と話しました。

横手市教育委員会の永沢敏昭さんは
「横手市では子供たちの言語活動の充実を進めている。
たくさんの言語を浴びることが成長につながるのではないかと思う。
これからもどんどん新聞に触れてほしい。」と話しています。

IMG_0394.JPG
posted by 横手かまくらエフエム at 09:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: