2017年12月07日

今週のあぐりっこ

毎週土曜日午前9時半から絶賛放送中!
『アグリカルチャーあぐりっこ』

今週9日は、平鹿町醍醐にある
秋田県果樹試験場から、場長の森田泉さんのお話でお届けします。

今回はリンゴの話題です。
IMG_3253.JPG
     秋田紅あかり      アキタゴールド     シナノゴールド

見た目も美しく、独特の香りと甘さが特徴の『秋田紅あかり』
程よい酸味があり蜜のたっぷり入った『アキタゴールド』
同じく程よい酸味がありサクサクした食感の『シナノゴールド』

この3種類のリンゴ、例年になくとてもおいしくできたそうです!
3つとも、昭和41年に秋田県果樹試験場で生まれた
「千秋(せんしゅう)」を親として作られた品種とのことです。


今の時期、リンゴの王様『ふじ』が主流ですが、上記のリンゴを見かけましたら、
ぜひ、食べ比べをしてみてください!と、果樹試験場森田場長からの伝言です♪

詳しくは、今週の「あぐりっこ」をお聞き下さい♬

私は「シナノスイート」と「ふじ」が大好きですが、
この3つの中では「アキタゴールド」が好きです。

黄色いのに蜜が入っていて、少〜し強めの酸味がさわやかです。

※アキタゴールドとシナノゴールドの見分け方は、お尻に注目!
 お尻がつるっとしている方がシナノゴールドで、
 ぼこぼこしているのがアキタゴールドだそうです。

いろんな種類のリンゴをそれぞれ少量づつ購入し、
気に入った味を見つけるのも楽しいかもしれません。

2017.12.7     高橋 薫







posted by 横手かまくらエフエム at 12:33| Comment(0) | 番組、コーナー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: