2017年11月27日

カーボンオフセット ロゴマーク決定

今日午後、横手市役所本庁舎で「横手の森林を守る活動のロゴマークの表彰式が行われました。

DSC03131.JPG

横手の森林を将来に渡って守り続けるために横手市・森林組合森林吸収共同プロジェクトが
行っている、森林整備費用の一部をCO2排出権として購入することができる
「カーボンオフセット事業」。
この事業を身近に感じてもらい、誰でも気軽に森林保全に貢献できる仕組みを普及させるため、
横手市の小中学生にロゴマークの募集を行いました。
今回、最優秀賞に選ばれたのは朝倉小学校6年の須摩剛斗さん。

DSC03140.JPG

須摩さんは、「ロゴマークは手でたくさんの木々をつつみこむデザイン。
みんなで森林をも守っていけたらという思いをこめて書いた。このような賞をもらい嬉しい。」
と受賞の感想を述べました。
DSC03121.JPG
DSC03145.JPG

最優秀賞を受賞したロゴマークは今後協議会が進める「カーボンオフセット事業」のシールや
印刷物として広く活用されます。
また、3月には応募があった784点をY2ぷらざに展示します。
posted by 横手かまくらエフエム at 17:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: