2017年08月11日

ねんりんピック1か月前イベント「ラージボール卓球講習会」開催!

今日午前、横手市横手体育館で、
ねんりんピック1ヶ月前イベント『ラージボール卓球講習会』が開催されました。
IMG_2546.JPG

ラージボール卓球は、今から30年ほど前、日本卓球協会が考案しました。
従来のボールより0.4センチ大きく、重さは2割ほど軽いので
空気抵抗が大きく、ボールの速度や回転が減り、ラリーが続きます。

下の黄色いボールがラージボール 
IMG_2552.JPG
ラケットは凹凸のあるラバーを使用
IMG_2549.JPG

高齢者も本格的に楽しめるよう工夫された競技です。

今日は、およそ50人の30代から80代までの卓球愛好者が集まり、
IMG_2556.JPG
講師の日本卓球株式会社、藤本武司さんと
吉田広平さんの指導を受けながら汗を流しました。
IMG_2557.JPG

主催は、横手市ねんりんピック秋田2017横手市実行委員会。

参加した最高齢の横手市十文字町沼倉篤夫さん83歳は、
「仕事を退職してからラージボール卓球を始めた。通常は、週に2回の練習だが、
ねんりんピックに向けて今は週4回〜5回ほど練習している。どんどんプレイして、
ラージボール卓球は勝負だけでなく、高齢になっても皆で楽しめるスポーツ
ということをアピールしたい。」と、意気込みを語りました。
                   ↓沼倉さん
IMG_2559.JPG

講師の藤本さんは、「高齢者も本格的に楽しめる競技。
基本のトリプルA『あわてない・あせらない・あきらめない』を守り、
多くの人に楽しんでもらいたい。」とコメント。

横手市卓球協会事務局長の平良木克巳さんは、
「今日は『ラージボール卓球講習会』の他、『審判講習会』も行われている。
9月9日から始まる「ねんりんピック秋田2017の卓球交流大会に向けては、
昨年から準備をしてきた。当日は、全国から1チーム8名、
70チームが参加し、交流試合を繰り広げる。
シニア世代のがんばりをぜひ見にきていただきたいし、
応援してほしい」と話しました。

ラリーが続くのは楽しい!

卓球未経験の方も、
スポーツになじみのない方も
どなたでも還暦を過ぎてからのスタートで
本格的に楽しめるそうです♪

ねんりんピック秋田2017卓球交流大会に出場する
横手市卓球協会チームの皆さん ※右から2番目が沼倉さん
IMG_2566.JPG


ねんりんピック秋田2017卓球交流大会は、
9月9日から12日まで、横手市横手体育館で開催されます。

皆さん、頑張ってください!

2017.8.11     高橋 薫


posted by 横手かまくらエフエム at 14:19| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: