2017年07月29日

「演劇大学in横手くらのまち増田」が開催されています。

横手市増田町で、昨日7月28日から明日7月30日まで、
「演劇大学in横手くらのまち増田」が開催されています。
IMG_2444.JPG
日本演出者協会が文化庁の委託を受けて主催するもので、
秋田県演劇者協会が実行委員となり企画し、
秋田県での開催は、秋田市、小坂町に続き3回目とのことです。

今日、釣りキチ三平の里 体験学習館では、
歌舞伎にふれて楽しむ「ワークショップ歌舞伎で遊ぼう」や、
IMG_2438.JPG
「歌とセリフからミュージカルを楽しむ、座学&実技・これもミュージカル」など
IMG_2442.JPG
4つのセミナーが行われました。

増田町仲七日町通りの佐藤多三郎家の内蔵では、
午前中、日本演劇者協会理事長の和田喜夫氏による、
読み聞かせや朗読のためのレッスン「演劇入門」、
午後は、女優の大方斐紗子氏によるワークショップ「表現と声のレッスン」
が行われました。大方斐紗子氏のレッスンでは、県内外から5人が参加。
レクチャーを受けながら新美南吉作「ごんぎつね」を音読していました。
IMG_2425.JPG

日本演劇者協会理事長の和田喜夫氏は、
「人間は誰でも心に傷を持っている。それを癒すために演劇がある。
暗い世界を明るくするためのものだ。気軽に演劇の世界をのぞいてみてほしい。」
とコメントしました。

「演劇大学in横手くらのまち増田」は明日30日まで開催されています。
横手市増田町狙半内「釣りキチ三平の里」で明日午後1時から行われる
発表会とシンポジウムは、誰でも参加できます。

演劇に興味のある方はもちろん、
そうでない皆さんもぜひ、お出かけください。

何か新しい発見があるかもしれませんよ。

2017.7.29      高橋 薫

posted by 横手かまくらエフエム at 17:39| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: