2017年06月27日

ご当地グルメ 出前リレー

食を通じて地域活性を目指す「FOODPROあきた」が、ご当地グルメを原付バイクで出前リレーするという、ユニークな取り組みを始めます。
今日午前、ゆうゆうプラザ前で出発式が行われました。
DSCN0904.JPG

「FOODPROあきた〜秋田県 食 のネットワーク協議会〜」は、ご当地グルメで街おこしを目指す、県内14の団体から構成されています。
いってみよーの図
DSCN0898.JPG

この企画は、原付バイクで、各団体のランドマークを出発し、次の地域のランドマークまで、ご当地グルメを出前するというユニークなミッションです。
各団体から選出されたライダーは、透明なリュックに自分の地域のご当地グルメを入れ、次の地域を目指します。また、ランドマークのほか、立ち寄るポイントもあり、ライダーは必ずそこを経由しなければなりません。
田畑広報委員長から、よこまき。の入ったリュックを背負わせてもらうライダー高橋淳さん
DSCN0900.JPG

「FOODPROあきた」の広報委員長 田畑晃子さんは、「FOODPROあきたは、秋田県を日本一のグルメ王国にすることを目的に活動している。この企画で、みんなの連携の良さ・結束力を表現したい」と話しました。
また、「バイクを見かけたら、がんばれー♪と声をかけてね。30キロしか出ないからあおらないでね。」とコメントしました。
いってきまーすDSCN0913.JPG

今日は「しあわせ巻き巻き よこまき。の会」の高橋淳さんがよこまきを背負い、オリジナルのステッカーを貼った「スズキチョイノリ」で、「平安の風わたる公園」を目指し、出発しました。
7月6日の夕方、アンテナショップ「毎日大曲」で「大曲納豆汁 旨めもの研究会」にバトンタッチの予定です。
DSCN0910.JPG

神速
DSCN0911.JPG

出前リレーは、この後も各地域をめぐり、10月15日に大曲で開催される「新・秋田の行事」のステージイベントでゴールを迎えます。
秋田の伝統芸能が集う「新・秋田の行事」には、「FOODPROあきた」加盟団体がおいしい屋台を連ねます。
posted by 横手かまくらエフエム at 11:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: