2016年07月21日

小、中学生が一緒に自分たちの住む地域を清掃活動!

DSC03340.JPG

昨日、横手南中学校区小・中連携教育研究会が主催し、小・中合同地域ボランティア活動が行われました。

この活動に参加したのは、横手南中学校、横手南小学校、栄小学校、旭小学校の児童生徒およそ750名。
20グループにわかれ、町内や、公共の施設など居住地域の清掃活動を小学生、中学生が協力して行いました。

町内の清掃を担当した班の児童は「道端には、たばこの吸い殻が多かった。燃えるごみ、燃えないごみと分別しながら頑張りました。終わってすっきりした気持ちになりました」と話しました。
子どもたちは、それぞれの活動場所で汗を流しながらおよそ1時間にわたって励みました。

この活動は、地域の一員としての自覚を養ったり、小学生が、リードしてくれる中学生の姿から、今後の生き方に目標をもったりすることを目指して実施されたものです。
活動の開始前には、注意点や意気込みを班長が発表し、安全を第一に活動が行われました。

DSC03344.JPG

今日、午前8:47頃から、ニュースの時間で活動に参加したみなさんのインタビューを放送します。
ぜひお聴きください。

柴田優子
posted by 横手かまくらエフエム at 07:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: