2014年12月20日

「夢をむすぼう」雄物川北小学校 閉校式典

20日、今年度で閉校する横手市立雄物川北小学校の閉校式典が執り行われ、
多くの児童や地域住民が、学び舎に別れをつげました。

式典には、児童や学校関係者、地域住民など、あわせて500人が出席。

141220_100831.jpg

挨拶では、佐々木正校長が、
「閉校となっても、南小学校と福地小学校と統合した新 雄物川小学校で、
自分の持っている素晴らしい力を発揮し、新しい自分と出会い、
仲間たちとしっかり協力して、みんなで夢をむすびましょう」とのべました。

式典の最後には、6年生の伊藤栞大君と佐々木校長が、校旗を橋大市長に返還し、
15年の歴史に幕を下ろしました。

雄物川北小学校は、平成12年4月に沼館小学校と館合小学校が統合し開校。
以来、およそ730人の卒業生を送り出しました。

141220_104624.jpg

来年の4月からは、南小学校・福地小学校と統合し、新しく「雄物川小学校」として新たな一歩を踏み出します。

posted by 横手かまくらエフエム at 16:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: