2013年09月25日

事故訓練

今日25日、NEXCO東日本横手管理事務所で大規模事故を想定した訓練が行われました。

IMG_3909.JPG
事故の想定は大型バスと普通乗用車の事故。

ただし、隊員には想定を一部伏せていて「ブラインド訓練」という形でより実践に近い形で行われました。

IMG_3919.JPG
負傷者役の方もリアルに。

現場には緊張感が漂います。

IMG_3931.JPG
バスも実際に後部非常口を開けて救出作業です。

IMG_3952.JPG
こちらは指揮本部です。

テーブルはホワイトボードになっていて様々な情報をまとめています。

IMG_3954.JPG
救急隊員による「トリアージ」。

負傷者が多い場合、治療の優先順位を決めるためのものです。

黒はすでに死亡、赤は重症といった感じです。助かる見込みのある重症者からの救助です。

難しい判断になりますね。

IMG_3957.JPG
事故車両からの救出訓練です。

実際に救助工作車に搭載されている工具を使い事故車両を壊していきます。

IMG_3962.JPG
こちらは災害派遣医療チーム「DMAT」(ディーマット)です。

IMG_3965.JPG
搬送する前に現場である程度治療を施します。

今回の想定の様な事故は起きないことを願うばかりですが、万一の際、様々な機関が協力して被害を最小限にとどめるよう最善を尽くしています。

今回の訓練をもとにより迅速に対応できるよう頑張ってもらいたいですね。
ラベル:横手 DMAT
posted by 横手かまくらエフエム at 16:59| Comment(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: