2013年02月02日

鳳中学校 閉校式典

今年度で、統合のため、55年の歴史に幕を下ろす横手市立鳳中学校は
2月2日、体育館で閉校式を開き、学びやとの別れを惜しみました。

IMG_0690.JPG

式典では、藤峯校長が「生徒たちは、この一年、閉校の寂しさにまけることなく、
素晴らしい活躍を残し、鳳中生最後の生徒に恥じない学校づくりをしてくれた。」とあいさつ。

また「思いを歌に乗せて」と題し、生徒が、鳳中学校の歩みや住民との交流、
行事などの思い出を振り返り、全員合唱を披露しました。

IMG_0707.JPG

生徒たちは、「鳳中学校は私たちの誇り。閉校してもわたしたちの絆は消えません」と力強く宣言し、
これまでの思い出を振り返りながら、最後の校歌を歌い上げました。

鳳中学校は、昭和33年 旧横手二中、横手三中が統合し創立。
平成10年からは学校指定要領「総合的な教育の時間」に先立って
「生生U」と呼ばれる自由研究活動が最も早く行われました。

2013年4月には、横手西中、金沢中と統合し、横手北中として
新たなスタートを切ります。 

posted by 横手かまくらエフエム at 18:02| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「横手第二中学校」から「鳳中学校」に名称が変わって卒業した第一期生です...とても懐かしい
Posted by 匿名 at 2016年10月29日 12:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: