2020年10月31日

横手市増田まんが美術館20万人を達成

31日午前、横手市増田まんが美術館の来館者数が、去年5月にリニューアルオープンしてから、20万人を達成しました。
新型コロナウイルスの影響で臨時休館もあった中、来館者数が増加した要因について増田まんが美術館は、9/5〜10/4に開催したワンピース展の集客が大きかったこと、県内の学校の修学旅行先に選ばれたことを挙げています。

来館者20万人目となったのは、横手市境町の木村久美子さん親子。
木村さんにはプレートと記念品が贈呈されました。

橋大横手市長から贈呈
DSCN2708.JPG

伊藤孝俊横手市教育長からも
DSCN2716.JPG

木村さんは、「今年2回目。とてもすばらしい施設で、今度は孫を連れて来たい」と喜びました。
DSCN2719.JPG

橋大横手市長は「コロナ禍の中、こんなに早く20万人を達成するとは思わなかった。増田のまちなみと相乗効果が生まれてきているので、今後もその流れを意識してまちづくりに取り組みたい」と話しました。

横手市増田まんが美術館では、明日から11月4日まで、20万人達成キャンペーンとして先着で日替わりの記念品を配布します。
11/1.11/3は、不織布のツートンカラートートバッグ。11/2.11/4は、レザー調付箋ブック。
どちらも非売品です。



posted by 横手かまくらエフエム at 12:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月30日

第143回秋田県種苗交換会が始まりました!

第143回秋田県種苗交換会が今日から横手市を会場に開幕しました。

主会場の体育館前で行われたオープニングセレモニー、まずはキャッチフレーズの表彰が行われました。
DSC07224.JPG

第143回秋田県種苗交換会の斉藤一志会頭は
「今日ここ、横手体育館には県内各地の農家が丹精込めて生産した優れた農産物が多数出品・展示されている。ぜひ横手市を舞台にした歴史と伝統を誇る農業の祭典により、多くの皆様から本県農業の底力を感じていただき、食と農への理解がますます深まることを大いに期待している。」


横手市協賛事業実行委員会会長の橋大横手市長は「コロナ禍で工夫を凝らしながらスタッフ一同準備してきた。今後も永続的に農業が発展するように時代に合わせた取り組みも実践しつつ、農家の市場の動向もしっかりとらえつつこの地域の農業が発展するように、農家と一体になって取り組みたい。」と今後の横手市における農業の展望などを話しました。

DSC07237.JPG

DSC07244.JPG

DSC07249.JPG

また、主会場となる横手体育館では農産物出品展示や学校農園展示、協賛第1会場では農工商フェア、協賛第2会場の秋田ふるさと村第3駐車場ではJA女性部食堂や横手焼きそばなどの出展があり、横手を大いに楽しめるイベントとなっています。
ダリアを見ていた市内からお越しの赤川さんは「花が好きなので、今朝思い立ってきた。花の進化がすごくて興奮した!」
また、親子3人で会場を訪れていた佐々木さんは「高橋一郎さんの歌を聴きに来た。漬物を買った。主会場では大きな梨や見事なアルストロメリアを見た。買えたら買いたいくらい!」と話しました。

第143回秋田県種苗交換会は11月3日水曜日まで横手市で開催されています。
posted by 横手かまくらエフエム at 13:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月26日

スペシャルゲスト!

DSC01296.JPG
今日(26日)のYOUなびにマジシャンのブラボー中谷さんがゲストでいらっしゃいました。

最初から最後まで笑わせていただきました!

マジックもラジオなので伝わりにくかったかもですがすごかった。。。間近で見ていてもわからなかった!

ブラボー中谷さんは第143回秋田県種苗交換会の賑わいステージに出演されます。

出演は10月31日土曜日第一協賛会場午後3時からです。

posted by 横手かまくらエフエム at 17:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最後の「孫の教育を語る会&学習発表会」開催

昨日、十文字第二小学校で「孫の教育を語る会・学習発表会」が開催されました。
統合により今年度での閉校が決まっているため、学校や地域に長年の感謝の気持ちを伝える発表となりました。

5年生「二小2020オリンピック」での一幕。水泳選手になりきってます
IMG_0513.jpg

会の初めに石井信恵校長は「十文字第二小学校そして三重地区は、子どもたちにとって自分たちを守ってくれる象徴だった。子どもたちからの精一杯の感謝の気持ちを受け取ってほしい」とあいさつしました。

4年生は「十文字れきし発見!」と題して、伝統芸能仁井田番楽を披露。仁井田番楽保存会の演奏に合わせた力強い舞は来場者の注目を集めました。
IMG_0518.jpg

6年生は、8年後の成人式でクラスメイトと再会する設定で、未来の自分になりきって発表や演奏を行いました。西城秀樹のヤングマンの曲に合わせたダンスでは会場の手拍子を誘い盛り上がりました。
IMG_0520.jpg

二小を語る会の高山昭信会長は「孫の教育を語る会では、毎年祖父母たちと学校田で採れたもち米で餅つきをしたり、昔遊びをしたりと交流をしていたが、コロナの影響でやむを得ず中止となった。本当に残念。来年度から子どもたちは新しい環境で戸惑うこともあると思う。引き続き地域のみなさんの見守りをお願いする」と述べました。

収穫祭も行われました。大きなお餅は高山会長より
IMG_0521.jpg

会の最後には、学校田から採れたもち米でつくった紅白餅が配られました。受け取った女性は「孫が二人通学している。今日はがんばってくれて嬉しい。餅つきを楽しみにしていて、ずっと前から近所の人にも参加を呼び掛けていた。なくなって残念」と話しました。
IMG_0533.jpg

歴史を振り返る展示も。
IMG_0534.jpg

十文字第二小学校は創立143年の長い歴史に幕を閉じます。今後閉校行事や式典が行われ、来年4月から十文字小学校に統合となります。
posted by 横手かまくらエフエム at 13:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月23日

今週のあぐりっこは?

「アグリカルチャーあぐりっこ」
今回は、横手市平鹿町で水稲・園芸・果樹を営んでいる藤原信博さんにお話しを伺いました!
経営を大きく占める”菌床しいたけ”について詳しく聞いてきましたよ♪

IMG_2822.JPG

放送は10月24日土曜日 午前9時30分ころ
再放送は10月28日水曜日 午前8時15分ころ

ぜひお聴きください♪

posted by 横手かまくらエフエム at 09:28| Comment(0) | 番組、コーナー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする