2020年08月28日

ジャンボスイカコンクール

昨日、JA秋田ふるさと十文字集出荷所で、スイカの重さを競う
「第5回ジャンボスイカコンクール」が開催されました。

JA秋田ふるさとは、十文字地区のスイカ農家を対象に、
コンクール出品用の飼料用品種
「カロライナクロス」の作付けを呼びかけていて、
25人ほどの農家が栽培しています。
今年は9人の農家が1個ずつ出品しました。

例年は地元保育園児たちも応援に駆け付け、
にぎやかな雰囲気でコンクールが行われますが、
今年は新型コロナウイルス対策のため、子どもたちの参加は見送られました。

スイカが計量器に乗せられる様子を、
参加者たちは緊張した様子で見守っていました。

軽量の結果、優勝は、藤原潤一さんの90キロで、3連覇達成となりました。

IMG-0012.jpg

IMG-0013.jpg

優勝した藤原さんは「今年は天候不良で今回出品した1玉しか実らなかった。
昨年よりも小ぶりだったため、計量するまで内心ドキドキしていた。
来年は目標の120キロに届くよう頑張りたい。」
と話しました。


なお、出品されたジャンボスイカの中から
優勝以外の2つは重さ当てクイズに使われます。
8/28〜9/1まで道の駅十文字と秋田ふるさと村に応募用紙とともに設置され、
正解の重量に最も近かった人にはJA秋田ふるさとの農産物がプレゼントされます。

ぜひ皆さんもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
posted by 横手かまくらエフエム at 09:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週のあぐりっこは?

毎週土曜日午前9時30分〜放送中!!
「アグリカルチャーあぐりっこ」
今回は、横手市大森で稲作・園芸・畜産の複合経営を行っている佐々木健明さんの圃場にお邪魔してきました。
佐々木さんが主に携わっている”アスパラガス”についてお話しを聞いてきましたよ♪
暑い中、収穫作業を頑張っていました!

IMG_2699.JPG

放送は8月29日土曜日 午前9時30分ころ
再放送は9月2日水曜日 午前8時15分ころ

ぜひお聴きください♪

posted by 横手かまくらエフエム at 09:13| Comment(0) | 番組、コーナー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月27日

秋の味覚!横手のぶどう!

今日午前、横手市大沢地区にある長瀞観光ぶどう園で「横手観光ぶどうまつり開園式」が行われました。

横手観光ぶどう会の会員や秋田県議会議員、JA関係者などおよそ60人が集まり、今年も無事に開園式を迎えられたことを喜びました。

IMG_2698.JPG

横手観光ぶどう会 会長の中村章さんは、「今年は大雨などの天候不順が続き、大変難しい栽培管理を強いられたが、無事に黒いキャンベル、白いナイアガラ、真っ赤なノースレットが出来上がった。みずみずしい横手のぶどうをたくさんの方に味わってほしい」と話しました。

また、横手観光ぶどう会 観光部長の橋孝さんは「新型コロナウイルスが流行する中で、今年も無事に開園式を迎えることができた。実際にぶどう園に来て、新鮮なぶどうのもぎ取り体験をしてほしい。」と話しました。

横手大沢地区から山内に向かっての国道107号沿いには、15の直売所と観光ぶどう園が開設され、長瀞観光ぶどう園では現在、ぶどう狩りが楽しめます。

IMG_2696.JPG

開園式終了後は、ぶどうの盗難を防ぐため、横手観光ぶどう会と横手警察署が見回りを行う「グレープ防犯パトロール」が行われました。


posted by 横手かまくらエフエム at 17:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モンベル 秋田美郷店オープン

DSC01074.JPG
アウトドア用品ブランドのモンベルが今日、美郷町に秋田県内初の直営店をオープンします。
モンベル美郷店は、横手市に隣接する国道13号沿いの道の駅美郷敷地内に二階建ての店舗を構えています。
モンベルは大阪に本社を置くアウトドア用品ブランドで、アウトドアウエアや寝袋が人気です。店内にはモンベルの製品を中心に他社のアウトドアギアも揃えました。
二階ではカヌーや、自転車競技が盛んな美郷町にちなみ、ロードバイクも取り扱っています。
また、快適に農作業が出来る作業服も目を引きました。
店長の米村さんは、
「ようやくここまで来たと言う思いです。皆さんに愛される店を作っていきたい。」と意気込みを話しました。
モンベル美郷店の営業時間は午前10時から午後7時まで、年中無休で営業します。
DSC01087.JPGDSC01089.JPG
posted by 横手かまくらエフエム at 13:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月26日

横手北小学校キャベツの収穫体験!

今日、晴天に恵まれた横手市・金沢孔城館近くの畑で、金沢十二牲担い手生産組合 指導の下、横手北小学校3年生63名によるキャベツの収穫作業が行われました。

この活動を主催した「横手やきそばサンライズ」は、横手やきそばの具材となるキャベツを、子供たちにも栽培してもらうことで「まちおこし活動の一員」になってもらい、より横手市を盛り上げるきっかけになればと企画しました。

このキャベツは、今年の6月17日に植え付けしたもので、横手北小学校の児童らは初めてのキャベツ収穫体験に緊張しながらも意気揚々と臨みました。
IMG_2686.JPG

実際に収穫体験をした横手北小学校3年生の川越くんは「暑かったけど収穫を頑張った。ナイフを使っての収穫は難しかったけど、収穫したキャベツはお家で食べたい。」と話しました。

また、今回指導にあたった金沢十二牲担い手生産組合の本間さんは、「今回のキャベツは、“つまごい”という横手やきそばに適した少し固めの品種を植えた。キャベツは冷涼な気候を好む野菜なので、今年の夏は猛暑によって小ぶりになってしまった。子供たちには収穫したキャベツを家で美味しく食べてもらいたい」と話しました。

例年では収穫後に、横手やきそばサンライズが横手やきそばを児童の目の前で調理しみんなで試食会を行いますが、今年は後日開催を予定しています。
IMG_2684.JPG

posted by 横手かまくらエフエム at 14:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする