2020年01月13日

「演劇大学 in 横手ウインターキャンパス」

IMG_0688.JPG

1月11日(土)〜13日(祝・月)にかけて、
横手市民会館で「演劇大学 in 横手ウインターキャンパス」が開催されました。
このイベントは、演出家や俳優養成を目的として、
文化庁と一般社団法人 日本演出者協会が主催したものです。

「語るべ!よこてのことばっこ」の坂本好逸(こういつ)さんが
実行委員長を務めており、横手で開催されるのは今回で3回目です。

20-01-11-18-06-28-059_deco.jpg

イベントの中では、現役で活躍中の演出家・俳優の講師を招き、
参加者は舞台効果・演出・舞台監督としてのノウハウを学びました。

20-01-13-15-07-31-699_photo.jpg

IMG_0689.JPG
(舞台製作の様子)

20-01-13-10-44-15-420_deco.jpg

そのほかにも、発声・滑舌の上達法や本格的な朗読劇の実践から発表までが
おこなわれ、県内外から年齢や職業を問わず、たくさんの受講者が参加しました。

20-01-14-10-20-15-983_deco.jpg

山形県から参加した高校3年生の早坂こまち さんは、朗読劇をおこない

「演劇自体は経験があるが、朗読はしたことがなくて戸惑った。
けれど、お芝居と同じで思ったイメージを伝えられて良かった。
大学に進学後も、サークルなどで活かしていきたい。
今回習ったことを、後輩などにも教えていきたいと思う」

と話しました。

20-01-12-12-17-21-474_photo.jpg

実行委員長の坂本好逸さんは、

「地域の方々に、演劇へ興味を持って貰いたい。
次の世代の演劇親交に繋げて貰えたらという目的でいる。
今回、他県の高校生やその先生、地域で演劇活動をする方々などにも
集まって貰えて良かった。充実した内容で終えられたのではないか。
参加してくれた方々が、何かを掴み、
春からの演劇活動に役立ててくれればいいなと思っている」

と話しました。


今回、舞台制作実習で稽古したチェーホフの名作「櫻の園」は、
2020年2月2日(日)14:00〜上演発表会が行われます。
会場は、横手市民会館です。


このイベントは定期的に全国各地で開催されており、
秋田県では今回で5回目の開催となりました。


20-01-13-15-48-15-282_deco.jpg
(参加した方々の集合写真)
posted by 横手かまくらエフエム at 16:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JR横手駅受験生を応援

本格的な受験シーズンを迎えています。
現在JR横手駅は、受験生を応援する動画やメッセージカードを改札口前で公開しています。
動画はおよそ14分で、大きな赤い合格祈願のお守りを手にした駅員や地域住民ら総勢252人が次々に登場。「努力は必ず実を結びます」「最後まで自分を信じてがんばってください」など、受験生へ励ましの言葉を伝えています。
DSCN2275.JPG

また、改札口前にはボードも設置しており、駅を利用する人がメッセージを記した桜の形のカードを掲示。「夢はかなう」「明日はきっといい日になる」などと寄せられています。
DSCN2274.JPG

受験生やその家族には、「合格」にかけた五角形の鉛筆と「合格ガム」「合格きっぷ」のセットを数量限定で配布しています。合格きっぷは、合格という目的地に無事到達するようにと願いを込め、今回初めて作成されました。
DSCN2277.JPG

湊正秋駅長は「今週末のセンター試験の日は早朝からスタンバイし、JR全体が縁の下の力持ちとして、万全の態勢で受験生を支える。全力で頑張ってほしい」と話しました。
大学入試センター試験は今月18日19日。高校の前期選抜は30日、一般選抜は3月5日に行われます。がんばれ受験生!

ここだけの話・・・
横手駅ではバレンタインデーにきっぷを購入した人へ「チョコっとプレゼント」を企画中。15日16日のかまくらではSNSスポットとして注目を集めそうな「デコかまくら」や「かまくらバル」も横手駅東口に登場するみたいですよ。「デコかまくら」は秋田公立美術大学デザイン&制作ですし、飲んであったまる「かまくらバル」も今年はどういう形になるのか…横手の玄関口に期待は高まるばかりです。

おまけ
横手駅は熱帯魚がお出迎えしてくれます。赤ちゃんも生まれました。
DSCN2281.JPG

posted by 横手かまくらエフエム at 14:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする