2019年09月30日

美味しいお蕎麦はいかが?

横手市に秋田県南産の食材を使用するお店がオープン!

早速食べに行ってきました!

店名は1階がそば処かむろ、
2階がより処みなせ、
場所は横手駅東口から徒歩8分程の
横手市前郷一番町です。

1階のそば処かむろでは、
皆瀬産のそば粉を使用した
手打ちの十割そばを提供しており、
小鉢にも山菜をはじめ横手など地元の食材を使用しています。

そば写真.jpg
今回はメニューからざるそばと天ぷらを注文してみました!
そばはコシがあり、つゆは口の中でだしが香ってとっても美味しい♪

2階のより処みなせでは、
秋田県内で育てられた豚肉や牛肉を使用した
しゃぶしゃぶやすき焼きを中心に、
和食会席などが提供されます。

女将の佐野智子さんは
「前の会社を退職してから、
やりがいを見つけたいと思いお店をオープンした。
素晴らしいスタッフにも恵まれて、
これからスタッフやお客さんと
交流していくのがとても楽しみだ。
空き家も増えている中、
飲食店を出すことで横手駅周辺を
歩いて回る人が増えたら嬉しい。
お店の営業をするとともに、
若い後継者も育てていきたい。」と話しました。

なお、そば処かむろはすでに営業を開始しており、
より処みなせは明日10月1日の夜から営業開始となります。

横手駅周辺へお出かけの際、
ぜひ行ってみてはいかがでしょう♪
posted by 横手かまくらエフエム at 17:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

十文字小学校建設予定地に彩り

こんにちは。細川です。
みなさんは母校、残ってますか?
小中校全部もうなくなったという方もけっこういらっしゃいますよね。

かくいう私もこのたび小学校がなくなります。
というか、新しくなります!!

新しく建つ場所はここです。
DSC05553.JPG

DSC05554.JPG

そうです。十文字小学校。

このほど、十文字町十五野新田の十文字小学校建設工事現場の仮囲いに絵画作品がお目見えしました。

これは十文字小学校の建築本体工事を請け負う地元建設業者3社が、新たに開校する小学校に入学する予定の児童に、新校舎への興味や関心、期待や夢を膨らまそうと企画されたものです。

絵画は、統合される一小、二小、植小、睦小の4校の児童らが夏休み前に描いた作品およそ550点で、長さ100mにわたり展示してあります。

DSC05565.JPG

人物や風景、イラストなど児童らがのびのびと描いた絵画の展示により、工事現場周辺も明るく華やかな雰囲気となりました。

新校舎ですね。
DSC05559.JPG

君の世代もそうなの?小学校5年生の思い出といえば、だいたい保呂羽山。
DSC05561.JPG

これは完全にわが母校の体育館ですね。
DSC05562.JPG



また、絵画をつなぐ透けた壁の部分からは建設中の工事現場を見学することもできます。

DSC05564.JPG

展示期間は令和3年3月上旬の建設工事完成までとなっています。

posted by 横手かまくらエフエム at 10:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする