2019年08月07日

ねむり流し

横手市で6日、七夕行事の一つとされる「ねむり流し」が行われました。 木材と稲わらで組み上げた21艘(そう)の小舟が各町内を練り歩き、夜の蛇の崎川原に繰り出しました。
DSCN1992.JPG

「ねむり流し」は、夏の疲れによる睡魔・病魔を防ぐ、江戸時代からつづく伝統行事です。 午後6時頃、子供たちの願いが書かれている短冊を飾った、長さ3メートル程の小舟が、笛や太鼓のお囃子と 共に蛇の崎川原に繰り出しました。

繰り出しに先立ち、横手市の石山清和副市長は、「横手の誇る伝統を受け継ぐといった思いで、練習の成果を思う存分発揮して下さい」とあいさつしました。
また、これから川原へ繰り出す参加者へ向けて、熱中症に対する注意も呼びかけました。

その後、各町内の子供たちが「一年間、横手囃子を練習してきました。一生懸命太鼓をたたいて楽しい夜にします!」「太鼓の練習をがんばった成果を見てください!」などと元気に意気込みを語り、小舟を蛇の崎川原に繰り出していきました。
DSCN1996.JPG

この日は、およそ 2200人 の参加者・観光客がおとずれ、蛇の崎川原には21艘の小船が 集結しました。
午後6時半頃になると、小舟の蝋燭にあかりが灯され、子供たちは、サイサイ囃しを奏でながら、 過ぎ行く夏の横手を満喫しました。
DSCN1998.JPG
posted by 横手かまくらエフエム at 15:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

横手北スマートIC開通!

昨日、秋田自動車道横手北スマートIC
開通式と営業開始セレモニーが行われました。

午前に行われた開通式には、およそ70名の関係者が出席。
オープニングアクトには郷土芸能 深間内神楽が登場し、
子どもたちによる演舞は参加者たちを楽しませました。
そのほか横手北スマートIC開通に至るまでの事業経過報告や
横手南中学校3年生 鶴田琉南さんによる
スマートIC開通への期待のメッセージ、
最後にはテープカットなどが行われました。

IMG_0804.JPG

IMG_0811.JPG

開通式で橋大横手市長は、
「横手北スマートICが開通することで通勤・通学・レジャーなど
地域住民の利便性の向上はもとより、農業をはじめとする
産業振興や地域間交流の促進、医療支援に
大きな役割を果たすものと期待している。
今日の開通式が今後の発展を目指す新たな
スタートになるようにしたい。」と話しました。


午後に行われた営業開始セレモニーでは、
事前に受付をした5名が、
スマートインターチェンジ入口を
最初にご利用する『一番乗り』のお客として
通行認定証や記念品を受け取りました。

DSC00441.JPG

DSC00448.JPG

今回『一番乗り』としてスマートICを利用した
仙台市の高橋朋起さんは、
「3月に免許を取ったばかりで、記念になる事がしたかった。
ホームページで秋田県横手市で
開通のイベントがあると知り申し込んだ。」

横手市大雄の安藤雄悦さんは、
「地元に出来ると聞いて、楽しみにしていた。
家族全員で一番乗りを体験できてうれしい。
これからもがんがん利用したい。」

横手市猪岡の佐藤大輝さんは
「よく高速道路を利用している為、
インターが近くにできて本当によかった」と話しました。

横手北スマートICは秋田自動車道 横手ICから大曲ICの間。
横手市猪岡竜の末地内で、県道29号からアクセスできます。
通常のインターチェンジとは違い、
ETC搭載車のみ利用できます。
ご利用にあたってはETCカードの確認をしてご利用ください。
posted by 横手かまくらエフエム at 09:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする