2019年07月15日

横手市増田まんが美術館☆鋼の錬金術師展☆

3連休最終日、
横手市内は県外ナンバーの車も目立ち、観光客で賑わいを見せました。

横手市増田まんが美術館では「鋼の錬金術師展」が開催中で、県内外から沢山の来場者が詰めかけました。

DSC00079.JPG

DSC00082.JPG

横手市増田まんが美術館は、今年5月にリニューアルオープンし、7月5日には来場者数が5万人を超えました。

「鋼の錬金術師」は、既に9年前に月刊ガンガンでの連載を終了している作品ではありますが、未だに人気は衰えておらず、今回のイベントも大盛況となっています。

作者の荒川 弘 先生の原画およそ200点が並ぶほか、登場人物が使用していた武器や時計など、荒川先生が漫画を描く際に参考にした私物も展示されています。そのほかにも貴重な映像なども観られます。

DSC00093.JPG

また、作中に登場する「ハボック雑貨店」の名前を冠したグッズ売場では、パンフレットや原画、ぬいぐるみなどハガレンのグッズを購入することができます♪

ここでしか買えない限定グッズも話題を呼んでおり、既に一部商品の売り切れも出ています

DSC00083.JPG

DSC00085.JPG

DSC00084.JPG

由利本荘市から来場した女性は
「久しぶりに観て、当時のドキドキ感やハラハラ感が蘇り、
改めてファンになった」
また、横手市増田まんが美術館自体には
「建物が綺麗で、デザインがシンプルで観やすい」
との印象を持ったと話しました。

「鋼の錬金術師展」
【会期】〜9月29日(日)まで
【開館時間】午前10時〜午後6時(最終入館:午後5時30分)
【休館日】毎月・第三火曜日


今後、横手市増田まんが美術館では
9月28日より「オノ・ナツメ展」を予定しています。

DSC00100.JPG

DSC00086.JPG

DSC00087.JPG

DSC00101.JPG

DSC00097.JPG

DSC00095.JPG
トイレの表示も、まんが美術館ならでは!

DSC00105.JPG

DSC00096.JPG
posted by 横手かまくらエフエム at 16:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする